現在位置:  ホーム > 市長の部屋 > 市長からのメッセージ


市長からのメッセージ

ページ番号 1000075
更新日  令和1年7月4日

井澤邦夫市長

 

市長の井澤邦夫です。

このページでは、市政や我がまちに関することを皆様へ発信したいと思います。

令和元年7月 市政近況報告

令和元年7月 市政近況報告

鉄道×宇宙 イラストコンテスト

 毎日蒸し暑く梅雨らしい日が続いています。明けるにはしばらく時間がかかりそうです。市民の皆様におかれましては,熱中症にならないよう,水分補給やエアコンの活用を忘れずにしていただき,体調管理に気を付けてくださいますようお願いいたします。
 市では,今年も地域包括支援センターをはじめ,市内公共施設,商店会の協力店等市内57箇所において9月30日(月曜日)まで「涼み処こくぶんじ」を設置しておりますので,お気軽にご利用ください。

 4月には中央線・JR東日本国分寺駅開業130周年と国分寺ペンシルロケット記念日制定1周年を記念して,JR国分寺駅長と市観光大使 土屋礼央氏によるトークショー,宇宙と鉄道のイラストコンテストなど,鉄道と宇宙をテーマにしたイベントを開催しました。

 5月1日からは,新しい元号である「令和」元年が始まりました。元号が変わる大きな節目と重なり,国分寺市は市制施行55周年を迎えています。12月には55周年記念企画として,友好都市である長野県飯山市の人形作家 高橋まゆみさんの人形展を市内で開催するため取り組んでいます。詳細が決まり次第,市報やホームページでお知らせいたします。今後も様々な手法で,国分寺市のまちの魅力を発信してまいります。

 市では現在,良質な市民サービスの提供と市民の安全・安心の礎となる新庁舎建設の検討を進めています。平成31年3月に目指すべき新庁舎の在り方を示した「新庁舎建設基本構想」を策定し,A案が現庁舎用地(戸倉),B案が泉町都有地と建設候補地を2箇所に絞りました。従来から行ってきたアンケートや懇談会に加え,5月から6月初旬にかけては,新庁舎建設市民懇談会を6回開催し,副市長が出席し市民の皆様からの意見を伺いました。様々な角度から検証を重ね,今年度中には議会の議決を経て建設候補地を決定したいと考えています。その後,皆様には,その結果と同時に建設に向けてのスケジュール等について,速やかにお知らせいたします。

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向けて,国分寺市はベトナム国のホストタウンとして登録しています。国内でベトナム国のホストタウンに登録している,北海道釧路市,大分県佐伯市,国分寺市の3市にお住いの中学生を対象に,グループワーク(ベトナム選手団について)やバドミントン,両国の遊び・文化について学びあい,オリンピック・パラリンピック開催後も継続して親交を深めていくことを目的に交流企画を実施します。さらには,同国のパラリンピック水泳選手団より,大会直前のキャンプ地として国分寺市を選定する意向がある旨の連絡があり,実現に向けて調整しております。
 また, 10月初旬には,両国の文化・スポーツを中心とした相互交流を進める目的で,国分寺市ベトナム訪問団によるベトナム訪問事業を進めています。私も同行する予定でおり,現地では,官庁・ベトナム政府スポーツ総局・ベトナム政府外務省・ベトナム日本大使館等を訪問する予定でおります。

 近年,東日本大震災や熊本地震,大阪北部地震など,自然害が非常に多く発生しています。東京都でも,首都直下地震が発生する確率が,30年以内に70パーセント超と言われおり,まさにいつ起こるか分からないといった状況です。災害発生時まずは自らの生命は自ら守ること,そして他の人を助けること,自助・共助に基づく行動が重要です。自助力・共助力の向上を目的として,市民参加を主体とした総合防災訓練を9月に実施する予定でおり,詳細につきましては改めて,市報・ホームページを通じてお知らせいたします。防災意識の向上のためにも多くの方々に参加いただきますようお願いいたします。

 市制施行55周年を迎えた国分寺市が,ここから60年,100年に向かって更に発展していくよう努力してまいります。今後とも,引き続き市政に対し,御理解と御協力をいただきますようお願いいたします。

JR国分寺駅長と市観光大使 土屋礼央氏によるトークショー

JR国分寺駅長と市観光大使 土屋礼央氏によるトークショー

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課 秘書担当
電話番号:042-325-0111(内線:401) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。