現在位置:  ホーム > 市長の部屋 > 市長の公務日誌 > 平成30年9月の公務日誌


平成30年9月の公務日誌

ページ番号 1020817
更新日  令和1年6月20日

9月3日(月曜日)~10月2日(火曜日)までは「国分寺市議会 第3回定例会」が開催されました

9月1日(土曜日)~9月2日(日曜日)

・9月2日(日曜日) 市民体育大会開会式

9月3日(月曜日)~9月9日(日曜日)

・9月3日(月曜日) 民生委員・児童委員委嘱式

・9月5日(水曜日) 国民健康保健事業の運営に関する協議会からの答申

・9月7日(金曜日) 国分寺市観光大使委嘱式(福間洸太朗氏)

・9月8日(土曜日) 敬老記念品の贈呈のための表敬訪問(100歳)

・9月8日(土曜日) ぶんじグローバルフェスタ&フォーラム2018

・9月9日(日曜日) 市民体育大会少年野球の部 開会式

・9月9日(日曜日) ハッピージョイントコンサート

9月7日(金曜日) 国分寺市観光大使委嘱式

9-1

国分寺市の魅力を広く市内外に紹介し、観光振興・イメージアップを図るために、本市出身のピアニスト福間洸太朗さんを観光大使として委嘱いたしました。委嘱式には、福間洸太朗さんが来庁し、委嘱状と観光大使の名刺を市長が直接お渡ししました。今後は、観光大使として国分寺市の魅力について発信していただきます。

9月8日(土曜日) ぶんじグローバルフェスタ&フォーラム2018(都立武蔵国分寺公園他)

9-2

多文化共生や国際交流のきっかけづくりの場として、国分寺青年会議所と国分寺市が共同で開催する市内最大級の国際交流イベントです。
「フォーラム」は都立多摩図書館2階セミナールームで開催され、「フェスタ」は都立武蔵国分寺公園で開催されました。

9月9日(日曜日) 市民体育大会少年野球の部 開会式(戸倉野球場)

9-3

参加チーム数は、高学年10チーム、低学年8チームとなり、試合ではチーム一丸となり、頂点を目指して素晴しい活躍を期待しています。

9月10日(月曜日)~9月16日(日曜日)

・9月12日(水曜日) 自衛消防訓練審査会結果報告

・9月14日(金曜日) 庁議 (庁内会議)

・9月16日(日曜日) うれしのの里 敬老の日祝賀会

9月17日(月曜日)~9月23日(日曜日)

・9月17日(月曜日) 敬老会

・9月20日(木曜日) 三木会

・9月20日(木曜日) 新教育委員辞令交付式

・9月22日(土曜日) RUN伴

・9月22日(土曜日) 第17回けやきフェスタ開会式

9月22日(土曜日) RUN伴(さわやかライフ)

9-4

RUN伴(ランとも)とは、認知症の方や家族、支援者、一般の人が少しずつリレーをしながら一つのたすきをつなぎゴールを目指す、認知症に対する理解を深める全国的なイベントです。

今年はさわやかライフ(西恋ヶ窪)が国分寺市でのスタート地点となり,市長が挨拶をしました。
市内では他に3箇所の福祉事業所をまわり,たすきをつなぎました。

9月22日 (土曜日) 第17回けやきフェスタ開会式 (希望園・ワークセンターさくら)

9-5

希望園及びワークセンター・さくらで第17回けやきフェスタが開催され、市長も出席しました。

運営法人が、地域の方々との交流を深めるととに、障害者の方への理解も深めていただくイベントです。当日は作文コンクールの授賞式や太鼓演奏,小学生による吹奏楽演奏,馬のにんじんえさやり体験なども行われ多くの人で賑わいました。

9月24日(月曜日)~9月30日(日曜日)

・9月27日(木曜日) 総合ビジョン等推進本部

・9月28日(金曜日) 国分寺市交通安全対策協議会答申

・9月28日(金曜日) 第2回国分寺市表彰審査委員会

・9月28日(金曜日) 国分寺難病の会「笑いと歌の会」

・9月29日(土曜日) 市民大学講座開講式

・9月29日(土曜日) 第1・2・3・4・6・9小学校運動会

・9月30日(日曜日) 国分寺市民文化祭開会式

9月29日(金曜日) 市民大学講座開講式(東京経済大学)

9-6

市民大学講座が東京経済大学で開催され,市長も出席し,挨拶をしました。

今年度のテーマは「現代社会を考える2018~『平成』の終わりに」で,改元という節目に現代社会を振り返り,豊かな将来を見据える内容となっています。

9月30日(日曜日)国分寺市民文化祭開会式(リオンホール)

9-7

第55回国分寺市民文化祭開会式がリオンホールで行われ,市長も出席し,挨拶をしました。

この開会式を皮切りに19種目の大会が11月下旬まで行われ,市長もいくつか出席していきます。古来からの日本文化が多くを占めていますが,国際交流フェスタなどの異文化交流もあり,東京2020オリンピック・パラリンピックに向けての機運醸成にもつながっています。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課 秘書担当
電話番号:042-325-0111(内線:401) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。