現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 健康 > 予防接種 > 成人男性の風しん定期予防接種・抗体検査(国の追加的対策)


成人男性の風しん定期予防接種・抗体検査(国の追加的対策)

ページ番号 1020654
更新日  令和1年7月11日

概要

平成30年7月以降,30歳台~50歳台の男性を中心に風しんの患者数が増加しています。このような状況を受けて,公的補助による風しんの予防接種を受ける機会が一度もなかった「昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性」を対象に,風しんの抗体検査及び予防接種法に基づく風しんの定期予防接種を実施することとなりました。

この世代の男性は,他の世代の方に比べ,風しんの抗体保有率が低いことが国の調査でわかっています。そのため,平成31年4月から令和4年3月31日までの3年間に限り,男性の風しん対策を順次実施します。

*市では,19歳以上で妊娠を予定または希望する女性,その同居者及び妊婦の同居者についても風しんの抗体検査費用及び予防接種費用を市独自で全額助成しており,風しん対策に積極的に取り組んでいます。

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性市民

令和元年度クーポン券の発行

(1)昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性市民

   6月20日にクーポン券を発送しました。申請の必要はありません。

 

(2)昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性市民

   ご希望の方には,クーポン券を発行いたしますので健康推進課までお問い合わせください。

   【国分寺市健康部健康推進課】

    国分寺市泉町2-3-8 いずみプラザ1階   電話:042-321-1801

 

 

抗体検査・予防接種までの流れ

(1)クーポン券が届きます。

 

(2)抗体検査(血液検査で,風しんへの抵抗力を確認します。)

   実施場所:全国の指定の医療機関等

   持ち物 :「クーポン券」,本人確認書類(運転免許証,保険証等)

 

(3)抗体検査の結果

   ・抗体あり→風しんへの抵抗力があり,定期の予防接種の対象となりません。

   ・抗体なし→風しんへの抵抗力がなく,風しんにかかるリスクがあります。→(4)の予防接種を受けましょう。

 

(4)予防接種

 実施場所:全国の指定の医療機関等

 持ち物 :「クーポン券」,本人確認書類(運転免許証,保険証等),「風しんの抗体検査受診票」など抗体検査の結果がわかる書類(予防接種を受ける医療機関等と抗体検査を受けた医療機関等が異なる場合に必要になります。)

 ワクチン:麻しん風しん混合ワクチン

実施期間(クーポン券の有効期限)

令和2年3月31日まで

実施場所

参加している全国の医療機関等で受けることができます。

医療機関リストは厚生労働省のホームページに掲載されています。

費用

抗体検査・予防接種ともに無料

問い合わせ先

健康推進課 (いずみプラザ1階)

平日(月~金曜日) 午前8時30分から午後5時まで

(注釈)第2庁舎の健康推進課では申請できませんのでご注意ください

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

健康部 健康推進課 健康推進係
電話番号:042-321-1801 ファクス番号:042-320-1181
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。