現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 子育て > 学童保育所 > 学童保育所における障害児保育


学童保育所における障害児保育

ページ番号 1001413
更新日  平成27年3月26日

入所要件

  1. 市内在住の小学校1年生~3年生で,保護者の労働等により昼間適切な監護を受けられない児童。
  2. 市内在住の小学校1年生~中学校3年生で,保護者の労働等により昼間適切な監護を受けられない,かつ心身に障害を有する児童。

   (注釈)入所要件2で申請をする方は,以下の2点も必要です。
    ある程度集団に馴染むことが可能であると認めらること(入所基準の定めがあります)。
    一人で通所ができるか,保護者またはそれに代わる者が送迎できること。

保育内容

 保育内容は、集団の中で成長を見守る保育が基本となっています。なお、中学生については、学童卒所後に向けて自立を促す保育になっています。

入所施設

 小学生のみ16施設の中から第1希望から第3希望まで選び、ご記入ください。(申請状況により、希望以外の施設への入所の場合があります。)

定員

小学生
各施設小学校低学年1名,高学年1名(ただし、市長が特に学童保育所の事業に支障が生じないと認めた場合、定員を超えた入所ができます。)
中学生
第一泉町学童保育所,本多学童保育所,第一光町学童保育所,第一新町学童保育所に各4名(ただし,市長が特に学童保育所の事業に支障が生じないと認めた場合,定員を超えた入所ができます。)

入所までの流れ

 入所の可否および入所施設は、申請を受け付けてから関係機関への事前調査と国分寺市学童保育所入所協議会を経て決定されます。場合によっては、体験入所後に決定されます。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども子育てサービス課 入園相談担当
電話番号:042-325-0111(内線:383) ファクス番号:042-359-3354
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。