「社会を明るくする運動」

ページ番号 1002083
更新日  令和1年8月9日

  「社会を明るくする運動」は、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について、全ての国民が理解を深め、それぞれの立場で力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする法務省が主唱する全国的な運動です。
 犯罪や非行が生まれるのは地域社会であり、罪を犯した人や非行をした少年の更生を促す場もまた地域社会にほかなりません。そして、その更生を実効あるものとするためには、本人の意欲と併せ、本人を取り巻く地域社会の理解と協力が不可欠です。

国分寺市「社会を明るくする運動」推進委員会

 国分寺市長を推進委員長とする国分寺市「社会を明るくする運動」推進委員会では、7月の強調月間のほかに1年を通じて、加盟団体の協力を得て各種の広報活動を行っています。市内でひまわり迷路を開催したり、国分寺まつりや地域まつりで刑務作業製品の販売をしたり、ワークショップを開催しています。その他、ひまわりコンサートなどの取組も行っています。

活動に協力してくださる団体を募集しています

“社会を明るくする運動”の主旨に賛同し、活動に協力してくださる団体を募集しています。まずは、各種活動へのご見学・ご参加をしてみませんか。

興味のある方は、国分寺市“社会を明るくする運動”推進委員会事務局までご連絡ください。

(問い合わせ先)国分寺市“社会を明るくする運動”推進委員会事務局(国分寺市健康部地域共生推進課)

電話:042-325-0111(内線348)

 

 

ひまわり植樹活動

“社明運動”ひまわり

 「社会を明るくする運動」のシンボルマークであるひまわりを国分寺市内に咲かせようと、平成21年度から本格的に取り組んでいます。各種イベントの際にひまわりの種を配布しており、市民の皆様にもシンボルマークであるひまわりの普及活動に協力していただいています。

国分寺市立第5小学校の3年生の皆さんに協力をいただき種まきを行っています。

ひまわりの種まきの様子
種まきの様子

令和元年度の行事予定

ひまわり迷路一般開放

8月10日(土曜日)で終了

刑務作業製品販売(国分寺まつり) 11月4日(月曜日)
社明ひまわりコンサート 12月14日(土曜日)(注釈)予定
社明ひまわりコンサート 3月20日(金曜日)

 

ひまわり迷路一般開放を開催しました。

今年度も7月24日(水曜日)から8月10日(土曜日)まで、ひまわり迷路一般開放を開催しました。

今年は梅雨の長さ、梅雨明け後の急激な気温上昇により、ご来場いただく方々も昨年までよりも少な目でしたが、

訪れた方には楽しんでいただくことができました。

迷路づくりの様子
迷路づくりをしている様子

ひまわり迷路入口
ひまわり迷路の入口の様子

ひまわり迷路で楽しむ様子
ひまわり迷路で楽しむ子ども

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

健康部 地域共生推進課 地域づくり担当
電話番号:042-325-0111(内線:566) ファクス番号:042-325-9026
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。