浅川清流環境組合の設立について

ページ番号 1002162
更新日  平成27年7月27日

浅川清流環境組合の設立について

 ごみ処理の広域化に伴い,日野市,国分寺市,小金井市で,ごみ処理施設の設置及び運営を共同して行うことを目的とした,一部事務組合「浅川清流環境組合」が平成27年7月1日に発足し,管理者に日野市長,副管理者には国分寺市長及び小金井市長が選任されました。
 また,同日,組合議会が開催され,組合及び組合議会の運営に必要な条例や規則が議決されました。
 同組合では,新可燃ごみ処理施設の平成32年度からの本格稼働を目指して,事業を進めていくことになります。

新可燃ごみ処理施設の概要

 

所在地

日野市石田一丁目210番地の2

敷地面積

約1.1ha

施設規模

228t/日(114t/日×2炉)

主な建築物等

工場棟(高さ34m以下),煙突(高さ85m)

 

 

今後の予定

平成27年度から32年度までの予定表

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

建設環境部 環境対策課 清掃施設係
電話番号:042-300-5300 ファクス番号:042-326-4915
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。