可燃ごみの共同処理について

ページ番号 1013296
更新日  平成30年10月5日

 平成32年度以降,日野市,国分寺市,小金井市の「もやせるごみ」は,新可燃ごみ処理施設(日野市)で中間処理を行います。浅川清流環境組合では,平成29年11月より建設工事を開始し,平成32年4月の本格稼働を目指して事業を進めています。

浅川清流環境組合とは

 日野市,国分寺市,小金井市の3市で新可燃ごみ処理施設の設置および運営等を共同して行うことを目的とした一部事務組合です。

ごみの中間処理と再資源化は,施設周辺住民の皆さまのご理解とご協力に支えられています

 ごみの中間処理施設は,私たちの生活を維持していくうえで欠かせない施設です。
 新可燃ごみ処理施設を有する日野市民の方々,市内においても清掃センター周辺の西恋ヶ窪地域の方々等各施設の周辺住民の皆さまのご理解とご協力のもと安定処理が可能となります。
 各施設周辺の環境負荷軽減のためにも,さらなるごみの分別と減量にご協力をお願いします。

seisoushisestu
(施設イメージ図:浅川清流環境組合より提供)
新可燃ごみ処理施設建設場所:日野市石田一丁目210番地の2

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

建設環境部 環境対策課 清掃施設係
電話番号:042-300-5300 ファクス番号:042-326-4915
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。