現在位置:  ホーム > くらしの情報 > ごみ・リサイクル > (仮称)リサイクルセンターの施設整備 > (仮称)リサイクルセンター整備方法の変更


(仮称)リサイクルセンター整備方法の変更

ページ番号 1019412
更新日  令和1年5月13日

 令和2年4月の新可燃ごみ処理施設(日野市)本格稼働後,現清掃センターを解体し,跡地に(仮称)リサイクルセンターを整備するための検討を進めています。
 平成29年度においては,(仮称)国分寺市リサイクルセンター施設整備基本計画(平成29年3月策定)(以下「基本計画」という。)を踏まえ,(仮称)リサイクルセンターで処理する品目について,外部委託化が可能なものや,中間処理に必要な施設規模等整理すべき課題について,多角的な検証を継続しました。しかしながら,基本計画策定時よりも建築資材や人件費等土木建設費の高騰に伴い事業費が増額する見込みとなり,事業費の縮減等を図るべく,整備方法を段階整備から一括整備へ変更することといたしました。

整備スケジュール案

 既存管理棟の解体は,令和4年度から工事着手とし,2年延伸しますが,令和5年度から着手する既存工場棟の解体工事,令和8年度に竣工予定の(仮称)リサイクルセンターに関するスケジュールについては,変更無しの見込みです。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

建設環境部 環境対策課 清掃施設係
電話番号:042-300-5300 ファクス番号:042-326-4915
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。