現在位置:  ホーム > くらしの情報 > コミュニティ > 協働・市民活動団体 > 平成31年度実施 公募型協働事業「市民室内プール親子ひろば業務委託」の委託先団体を募集します


平成31年度実施 公募型協働事業「市民室内プール親子ひろば業務委託」の委託先団体を募集します

ページ番号 1010597
更新日  平成30年10月15日

公募型協働事業とは

 公募型協働事業とは,市が事業目的や事業内容の枠組みを定め,予算措置を行ったうえでパートナーとなる市民活動団体を募集し,国分寺市協働事業審査会で採択された市民活動団体と委託・協定を締結して事業を実施します。

 市民活動団体は募集要項に定められた目的や仕様書などの範囲内で事業を企画します。市はプロポーザル方式によって協働の相手方を選定し,採択された団体と実施します。ただし,事業をすべて市民活動団体に任せるのではなく,協定で定めた役割等に従って市と市民活動団体が得意な分野を活かして事業に取り組むものです。

募集事業の概要

募集事業の概要は下表のとおりです。詳細については募集要項をご参照ください。

事業名 事業概要

事業担当課

(問い合わせ先)

市民室内プール親子ひろば事業委託

 地域で,子育てを共に支え合うことを目的に,乳幼児とその保護者や妊婦,その家族の方を対象に,安心して立ち寄ることができる遊び場や交流の場,また子育て相談ができる場としての「親子ひろば」の提供をします。

子育て相談室

子ども家庭支援センター ぶんちっち

電話042-572-8138

 

事業実施予定期間

平成31年4月1日から平成34年3月31日まで

応募資格

 応募資格は,以下の「(1)又は(2)」に該当し,かつ下記「A~F」に該当する団体であることとします。

(1)特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)に基づき設立された法人であり,かつ(2)に掲げるイ及びウに該当する団体であること。

(2)国分寺市内に拠点又は連絡場所があり,次のいずれにも該当する市民活動団体であること。

 ア:代表者を含み3人以上の役員を置き,かつ,構成員に5人以上の国分寺市民(市内に住む者・働く者・学ぶ者・公益的な活動を行う個人)がいること。

 イ:1年以上継続した活動を行っていること。

 ウ:団体の運営に関する会則・規約に基づき民主的に運営され,予算・決算を適正に行っていること。

 エ:前年度の決算書,活動報告書,直近年度の予算書,活動計画書があること。

A 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条(定義)に掲げる暴力団又は暴力団員,国分寺市暴力団排除条例(平成24年条例第21号)第2条(定義)第3号の暴力団員等及びそれらの利益となる活動を行う団体でないこと。

B 第三者に損害を与えた場合に,個人情報に関わる部分も含め,補償等に対応できる保険に加入できること。

C 法人の場合は最新の営業年度の法人税,法人市民税,法人事業税,消費税及び地方消費税を滞納していないこと。団体の場合は,代表者の最新の所得税,市民税を滞納していないこと。

D 宗教の教義の布教等を主たる目的としないこと。

E 政治上の主義を推進し,支持し,又はこれに反することを主たる目的としないこと。

F 特定の公職(公職選挙法(昭和25年法律第100号)第3条(公職の定義)に規定する公職をいう。)の候補者若しくは公職にある者又は政党を推薦し,支持し,又はこれに反することを目的としないこと。

募集期間など

応募用紙等について

下記の「募集要項等」より,ダウンロードしてください。

事業に関する質疑

平成30年10月16日(火曜日)から10月23日(火曜日)午後5時までに

質問書(様式第1号)に記入し,メールにて担当課へ提出。(注釈)送信後に送信した旨を担当課まで電話で連絡し到達確認をお願いします。(日曜日,月曜日は休館日です。)

質疑への回答
平成30年10月24日(水曜日)に,提出された全ての質問事項とそれに対する回答を下記「募集事業に関する質問と回答」に掲載する予定です。(回答には事業者名の表示はしません。)

申込書類

提出期間

および提出方法

平成30年10月24日(水曜日)から10月26日(金曜日)まで(子育て相談室 子ども家庭支援センターの開館時間内)。

応募する団体は,事前に子育て相談室(電話042-572-8138)に事前連絡のうえ,下記「提出書類」に規定する書類を持参ください。

 

提出書類

(1)申込書(様式第2号)

(2)事業企画書(様式第3号)

(3)団体の運営状況に関する書類

  ア 会則,規約

  イ 平成30年度収支予算書

  ウ 直近年度収支決算書

(4)過去の活動実績報告書(任意様式)

(5)法人の場合は最新の営業年度の法人市民税納税証明書の写し

  (納税義務のない団体は不要)

(6)会員名簿(役員3人,市民5人以上確認できるものを添えてください。)

提出書類については,返却しません。

 国分寺市情報公開条例(平成11年条例第33号)に基づく,情報公開の対象となり,(1)~(4)の書類は審査結果とともに公表とします。

募集要項等

 募集要項などは以下よりダウンロードできます。

募集事業に関する質問と回答

 質問がある場合は,平成30年10月16日(火曜日)から10月23日(火曜日)午後5時までに,メールで質問書(様式第1号)に記載し,担当課へ送付ください。(送信後に担当課へ電話にて到達確認をお願いします。)

質問を受けた内容について,まとめて10月24日(水曜日)に回答を掲載します。

質問 回答

 

 

 

 

 

 

審査について

審査は「書類審査」と「内容審査」があり,「書類審査」に合格した団体について,「内容審査」を行い,「内容審査」で最高点を獲得した団体を採択します(プロポーザル方式)

書類審査

団体からの申込を受付後,担当課が速やかに審査を行います。

書類審査基準は以下のとおりです。

【書類審査基準】

次に該当する応募は,無効又は失格とする。

(1)資格要件を欠くもの

(2)提出書類に虚偽の記載があったもの。

(3)その他選定に係る不正行為があったもの

内容審査

平成30年11月13日(火曜日)午後2時から開催予定(公開)

 

国分寺市協働事業審査会(以下,「審査会」という。)が行います。

内容審査は申込団体と担当課が同席し,以下の方法で行います。

【審査の流れ(予定)】

(1)担当課による事業概要の説明(5分)

(2)申込団体が企画内容についてのプレゼンテーションを実施(10分)

(3)審査会委員より申込団体又は担当課への質疑。担当課・団体による応答(10分以内)

 

【ご注意】

同一事業に申込をした団体関係者は,自身の団体がプレゼンテーションを実施する前に,他団体のプレゼンテーションや審査委員による他団体への質疑等も傍聴することはできません。

 

審査結果について
書類審査・内容審査どちらも担当課より,申込団体へ文書にて通知します。

実施団体決定後の手続きについて

事業内容・役割分担等の調整

決定通知到着後から3月中旬までに,審査会から指摘のあった事項や,役割分担について採択団体と担当課で調整を行います。

協定書・契約書の締結

新予算成立後,平成31年3月29日までに採択団体と担当課は協定書・契約書を締結し,平成31年4月1日より事業を実施します。

 

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 協働コミュニティ課 協働・コミュニティ担当
電話番号:042-325-1991 ファクス番号:042-208-3637
〒185-0012 国分寺市本町4-1-9 本町クリスタルビル4階
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。