現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 高齢者支援 > その他 > 国分寺市生活支援・介護予防サービス整備推進会議


国分寺市生活支援・介護予防サービス整備推進会議

ページ番号 1014432
更新日  平成29年7月27日

平成27年度介護保険制度改正において、介護予防・日常生活支援総合事業を各自治体で構築するため、多様な主体による生活支援・介護予防サービスの重層的な提供体制を構築するために、「生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)」の配置や(注釈)協議体を設置し、会議を開催しています。

(注釈)国分寺市においては、国分寺市生活支援・介護予防サービス整備推進会議(以下「サービス推進会議」という。)の名称で設置。

協議体の設置目的

 生活支援・介護予防サービスの体制整備に向けて、多様なサービス提供主体の参画が求められることから、市町村が主体となって、「定期的な情報の共有・連携強化の場」として設置することにより、多様な主体間の情報共有及び連携・協働による資源開発などを推進する。

協議体の役割

〇 コーディネーターの組織的な補完

〇 地域ニーズの把握、情報の見える化の推進(アンケート調査やマッピングなどの実施)

〇 企画、立案、方針策定を行う場

〇 地域づくりにおける意識の統一を図る場

〇 情報交換の場、働きかけの場

生活支援コーディネータ―の目的と役割

市町村が定める活動区域ごとに、関係者のネットワークや既存の取組み・組織なども活用しながら、資源開発、関係者のネットワーク化、地域の支援ニーズとサービス提供主体のマッチングなどのコーディネート業務を実施することにより、地域における生活支援・介護予防サービスの提供体制の整備美向けた取組みを推進する。(厚生労働省:介護予防・日常生活支援総合事業ガイドラインより)

傍聴するには

開催当日、直接いずみプラザ1階高齢福祉課窓口へお越しください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 高齢福祉課 いきいき推進係
電話番号:042-321-1301 ファクス番号:042-320-1180
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。