現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 高齢者支援 > 事業者向け情報 > 令和元年度介護報酬改定のお知らせ


令和元年度介護報酬改定のお知らせ

ページ番号 1021707
更新日  令和1年9月26日

令和元年10月1日からの消費税率の引上げ及び介護職員の処遇改善に伴い,介護報酬の改定が行われます。改定内容をご確認の上,利用者への説明等適切な対応をお願いいたします。

改定内容

「指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準等の一部を改正する件」が公布され,令和元年10月1日より介護報酬が改定されます。詳しい内容については,以下の資料をご確認ください。

 なお,介護予防・日常生活支援総合事業の改定については,以下をご覧ください。

区分支給限度基準額の改定について

介護報酬の改定に合わせて,下記のとおり区分支給限度基準額が引き上げられます。

介護保険被保険者証に区分支給限度基準額の記載がありますが,令和元年9月30日以前に発行した介護保険被保険者証に記載された改定前の区分支給限度基準額については,改定後の区分支給限度基準額に読み替えてください。

区分支給限度基準額表

区分

改定前(9月30日まで)

改定後(10月1日から)

要支援1

5,003単位

5,032単位

要支援2

10,473単位

10,531単位

要介護1

16,692単位

16,765単位

要介護2

19,616単位

19,705単位

要介護3

26,931単位

27,048単位

要介護4

30,806単位

30,938単位

要介護5

36,065単位

36,217単位

重要事項説明書の変更の取扱いについて

令和元年度の介護報酬改定による重要事項説明書の変更点については,利用者及びその家族に対し,書面により丁寧に説明し,同意を得るなど適切な対応をお願いいたします。
また,説明を行った日時・方法・対象者を明確に記録しておくようにしてください。

運営規程の変更の取扱いについて

運営規程の変更について,令和元年度の介護報酬改定に関する事項に限り,
事業所の事務負担軽減の観点から,変更の届出は不要とします。
ただし,改正後の単位数に応じて料金表を変更する必要はありますので,ご注意ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 高齢福祉課 介護保険係
電話番号:042-321-1301 ファクス番号:042-320-1180
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。