現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 高齢者支援 > 在宅生活を支えるサービス > 高齢者電磁調理器給付事業


高齢者電磁調理器給付事業

ページ番号 1019988
更新日  平成31年4月22日

 高齢者の自宅にガス調理器の代替として電磁調理器を給付することにより,火災への不安を軽減します。

対象となるかた

以下の要件を満たすかた 

  1.  65歳以上のひとり暮らし又は高齢者のみの世帯の市内在宅のかた
  2.  日常的に調理をするかたで,火の扱いに不安があると認められるかた
  3.  電磁調理器の操作について理解できる認知機能を有すること

給付機器について

電気により加熱調理が行える,発火の危険性が低い調理器です。
身体条件に応じ,操作簡便で必要最低限の機能のものを市が選定します。


(注釈)給付後は,ガス調理器を使用しないことが要件になります。

費用負担について

 課税状況などに応じて利用料負担割合が異なります。

生活保護を受給しているかた
無料
住民税非課税世帯のかた
機器費用の6%
上記以外のかた
機器費用の10%

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 高齢福祉課 いきいき推進係
電話番号:042-321-1301 ファクス番号:042-320-1180
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。