現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 文化・歴史・平和 > 歴史 > 武蔵国分寺跡第一期整備の基本設計がまとまりました。


武蔵国分寺跡第一期整備の基本設計がまとまりました。

ページ番号 1002875
更新日  平成26年9月15日

イメージパース

「史跡武蔵国分寺跡(僧寺地区)整備実施計画」(平成21年2月)にもとづく、僧寺跡の第一期整備工事のうち、金堂・講堂を含む中枢部分の整備についての基本設計がまとまりました。

基本設計報告書は、市内図書館、オープナーなどでご覧いただけます。

当ページでは概要版がダウンロード可能です。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

教育部 ふるさと文化財課 史跡係
電話番号:042-300-0073 ファクス番号:042-300-0091
〒185-0023  国分寺市西元町1-13-10
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。