現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 文化・歴史・平和 > 平和・人権 > 平和への取り組みと憲法記念行事 > 親子で平和を考えませんか ―語り部のお話(被爆体験)とおりづるの旅(絵本)―


親子で平和を考えませんか ―語り部のお話(被爆体験)とおりづるの旅(絵本)―

ページ番号 1015145
更新日  平成30年2月8日

イベントカテゴリ: 講座・講演会

チラシ

日付

平成30年2月23日(金曜日) 、2月28日(水曜日) 午後3時30分~4時30分

会場
  • もとまち児童館 (2月23日)
  • ひかり児童館 (2月28日)    ≪当日直接会場へ≫

[児童館]

対象

どなたでも

内容

 昭和20(1945)年8月、広島・長崎に投下された原子爆弾は街を廃虚に変え、多くの命を奪ったばかりでなく、放出された大量の放射線は、その後も多くの人々を苦しめています。

 広島にある原爆の子の像のモデルとなった少女の物語「おりづるの旅」の読み聞かせと、語り部の方からの戦争体験のお話を聞いて、平和について考えてみませんか。当日はピースメッセンジャーも発表します!!

費用

不要

出演

【語り部】 瀬井務さん(2月23日),竹野恵さん(2月28日)

【読み聞かせ】 宇井かほるさん(2月23日),飯田由美さん(2月28日)

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 文化と人権課 人権・男女共同参画担当
電話番号:042-573-4378 ファクス番号:042-573-4388
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。