現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 文化・歴史・平和 > 催し物 > 第21回武蔵国分寺薪能 開催案内


第21回武蔵国分寺薪能 開催案内

ページ番号 1009839
更新日  平成29年9月16日

イベントカテゴリ: 文化・芸術

能と狂言

写真左:狂言「棒しばり」 右:能「清経」

会場変更のお知らせ

本日(9月16日)は天候不良のため、第21回武蔵国分寺薪能の会場は市立第四小学校体育館となります。なお、観覧には入場券が必要です。

武蔵国分寺薪能の歴史

1200余年前の天平時代、聖武天皇の詔勅により建立された武蔵国分寺と佐渡国分寺のとりもつ縁で、国分寺市では平成元年4月に、当時の新潟県佐渡郡真野町と姉妹都市提携盟約を締結しました。佐渡には多くの伝統芸能があり、今に受け継がれています。能楽もそのひとつであり、今なお伝統文化として人々により伝承され、盛んに行われています。
市は、平成2年9月に真野町の能楽団体の協力を得て、第1回の「武蔵国分寺薪能」を開催しました。佐渡が一島一市となった後も、佐渡の能楽団体の協力を得て薪能を開催し、佐渡市の伝統芸能を披露していただいてきました。

第21回武蔵国分寺薪能

第21回武蔵国分寺薪能を下記のとおり開催いたします。
なお、観覧者の募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

日付

平成29年9月16日(土曜日) 午後5時50分開演(開場午後5時)

会場

市立第四小学校体育館 

対象

中学生以上の方

内容

狂言「棒しばり」 佐渡鷺流狂言研究会

能「清経」 佐渡能楽連盟

定員

650人

費用

不要

持ち物

◎入場券(返信用はがき)

◎靴を入れる袋とスリッパ(体育館で開催のため)

*暑さ対策として、水筒等の持参をお勧めします。

主催

国分寺市

後援

佐渡市・佐渡市教育委員会

注意事項

〇観覧には、入場券(返信用はがき)が必要です。

〇上映中の写真撮影は、ご遠慮ください。

〇駐車場はありません。公共交通機関でご来場ください。

会場案内図

会場案内図

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 文化と人権課 文化振興担当
電話番号:042-573-4378 ファクス番号:042-573-4388
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。