現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 妊娠・出産 > 妊娠・出産 > 妊娠届と母子健康手帳の交付


妊娠届と母子健康手帳の交付

ページ番号 1001098
更新日  平成29年6月30日

マタニティマーク

 妊娠がわかったら、早めに「妊娠届」を出しましょう。この届出によって、「母子健康手帳」が交付されます。
 母子健康手帳はお母さんと子どもの健康を守るために作られたもので、妊娠から出産、子どもの入学までの健康状態や発育の様子などを記録する大切なものです。
 妊娠届出・母子健康手帳の交付は、直接以下の窓口へお越しください。妊婦以外の方でも、ご家族などによる代理申請もできます。
 また、母子健康手帳と一緒に「母と子の保健バッグ」も交付されます。その中には、妊娠中の健康診査の受診票や出生通知書、両親学級などの行政サービスのご案内が入っていますので、よくご覧になってください。平成29年7月より、妊娠届を提出された方、全員を対象に保健師等が『ゆりかごこくぶんじ』面接を行います。

母子健康手帳交付窓口

申請方法
窓口に備え付けの妊娠届を提出してください。
交付場所

市役所第2庁舎健康推進課窓口
健康推進課(いずみプラザ内)
光町サービスコーナー(ひかりプラザ内)
国分寺駅北口サービスコーナー

子ども家庭支援センター(健康推進課へ前日の金曜日の午後5時までに事前電話予約が必要です。)

交付時間

月曜日から金曜日まで(祝日・年末年始は除く)
午前8時30分から午後5時まで
(ただし国分寺駅駅北口サービスコーナーは午前8時30分から午後7時まで。

 また、子ども家庭支援センターは、休館日を除く土曜日の午前9時30分から午後5時まで)
窓口の時間内に来られない方は、「母子健康手帳電話予約受取りサービス」をご利用ください。

お持ちいただくもの

以下をお持ちください。

(1)妊婦の方を本人確認できる書類(免許証、保険証 等)

(2)妊婦の個人番号のわかるもの:個人番号カードまたは通知カードまたは個人番号入りの住民票

(3)来所される方の本人確認のための書類:

 A)官公署で発行した写真付身分証明書(個人番号カード、運転免許証、パスポート、在留カード、身体障害者手帳 等のうちいずれか1つ)

 B)上記Aの提示が困難な場合は、健康保険証、国民年金手帳、児童扶養手当証書、住基カード(写真なし) 等のうちいずれか2つ。

 C)上記A、Bの提示が困難な場合は、上記Bのうちいずれか1つと、クレジットカード、預貯金通帳、職員証 等のうちいずれか1つ。

(4)妊婦本人以外の方が受け取りに来る場合は、委任状(下記の書式をお使いください)。

 

記載事項
妊婦氏名、生年月日、職業、住所、妊娠週数、出産予定日、出産回数、受診した医療機関、受けた検査など

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 健康推進課 健康推進担当
電話番号:042-321-1801 ファクス番号:042-320-1181
〒185-0024  国分寺市泉町2-3-8 いずみプラザ1階
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。