現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 妊娠・出産 > 妊娠・出産 > 「こんにちは赤ちゃん事業(乳児家庭全戸訪問事業)」にご協力ください


「こんにちは赤ちゃん事業(乳児家庭全戸訪問事業)」にご協力ください

ページ番号 1001100
更新日  平成26年9月15日

産婦・新生児訪問を全ての家庭を対象に行なっています

 児童福祉法改正により、お子さんが産まれた全ての家庭を対象とし、出生後120日以内に訪問指導員(助産師または保健師)が訪問しています。また、里帰りにて国分寺市にいるかたや、里帰りで出生後120日以降に帰ってくるかたも、ご相談いただければ訪問しています。
 訪問は『出生通知書』に基づいて行なっています。妊娠届申請・母子手帳交付時にお渡しした「母と子の保健バック」に入っている「出生通知書」を、出産後なるべく早く記入し、同封の封筒で健康推進課へ送付してください。
 なお、子育て支援課で行う乳幼児医療費助成制度や乳児手当の申請を行う際にも「出生通知書」を記入していただいていますので、ご協力ください。
 どちらかの「出生通知書」を提出していただくと、訪問指導員が事前に電話連絡し、訪問します。
 訪問では、お子さんやお母さんの心や体の健康状態の確認や、育児の相談、母子サービスの紹介をしています。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

健康部 健康推進課 地域保健係
電話番号:042-321-1801 ファクス番号:042-320-1181
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。