現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 障害者支援 > その他 > ヘルプカード > 「ヘルプカード」「ヘルプマーク」の配布について


「ヘルプカード」「ヘルプマーク」の配布について

ページ番号 1001767
更新日  平成29年11月11日

ヘルプカードとは 「あなたの支援が必要です」を伝えるカードです

カード表面

  障害のある方が、普段から身につけておくことで、緊急・災害時や、困ったときに、周囲の配慮や手助けを求めやすくするためのカードです。障害のある方には、自分から「困っている」となかなか伝えられない方がいます。また、支援が必要なのに、「コミュニケーションに障害があって、そのことをうまく伝えられない」方もいます。また、周りの人も、そのような場面にあった場合、「困っているようだけれど、どう支援したらよいか分からない」という状況もあります。その両者をつなげるためのきっかけをつくるのが、ヘルプカードです。
 ヘルプカードには、所持する方の氏名・連絡先・障害の特性・手助けしてほしいこと・配慮してほしいことなどが書かれています。所持する方がそれを提示して、周囲の人に必要な支援を求めることができます。

配布について

配布対象者

 身体・知的・精神に障害のある方(注釈)手帳交付の有無は問いません。難病患者の方

配布するもの

ヘルプカード、カード入れケース、リーフレット(記入方法や使用方法を記載したもの)

ヘルプマーク

ヘルプマーク

 ヘルプマークは、みんなで助け合う社会を実現するために誕生しました。義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としていることが分りづらい方がつけています。

 東京都がカバン等に取り付けられるタグを作成し、東京都心身障害者福祉センター(多摩支所を含む)、都営地下鉄各駅(押上駅、目黒駅、白金台駅、白金高輪駅、新宿線新宿駅を除く)駅務室、都営バス各営業所、多摩モノレール(多摩センター駅、中央大学・明星大学駅、高幡不動駅、立川南駅、立川北駅、玉川上水駅、上北台駅)駅務室(一部時間帯を除く)でも配布をしています。

 また、全ての都営交通にステッカーを標示し、ヘルプマークを身に着けた方が優先席に座りやすくしています。

配布方法および配布場所

 事前連絡は不要です。直接、下記の配布場所へお越しください。来所が困難で郵送を希望する方は、障害福祉課へご連絡ください。

 配布場所

障害福祉課 市役所第2庁舎1階 (内202)
市地域活動支援センターつばさ 所在地 泉町2-3-8市障害者センター内
電話 (042)321-1136 
ファクス (042)321-1207
市地域活動支援センター虹 所在地 戸倉4-14福祉センター内
電話 (042)324-7475
市地域活動支援センタープラッツ 南町3-4-4
電話(042)323-5637 
ファクス(042)328-3240)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 障害福祉課 計画係
電話番号:042-325-0111(内線:521) ファクス番号:042-324-6831
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。