現在位置:  ホーム > 市政情報 > 行政委員会・審議会など > 選挙管理委員会 > 在外選挙制度


在外選挙制度

ページ番号 1003591
更新日  平成30年6月1日

 在外選挙制度とは、国外に居住する満18歳以上の日本人が、国政選挙の投票を国外でも行えるようにする制度です。投票をするためには、在外選挙人名簿に登録され、在外選挙人証の交付を受けていなければなりません。

申請方法

以下の(1)(2)のとおり、2通りの申請方法があります。
(1)出国前に、国分寺選挙管理委員会で申請。
注)申請書は下記よりダウンロードするか、選挙管理委員会事務局でお受け取りください。なお,代理人による申請をする場合は、申請書のほか、下記の申出書をあわせてご提出ください。
注)国分寺市へ移り住んでから数か月しか経っていない場合には、申請できない場合があります。

申請期間

国外転出届を提出した日から、国外転出届に記載された転出予定日当日までの間。

持参する物

パスポート等の本人確認書類。
なるべくパスポートをお持ちください。

申請窓口

国分寺市選挙管理委員会で申請してください。
郵送では受け付けられません。
その他、詳細については、国分寺市選挙管理委員会へお問い合わせください。

(2)出国後、在外公館(日本大使館や総領事館等)で申請。
詳細は、海外でお住まいの地域を管轄する在外公館へお問い合わせください。

詳しくは外務省のホームページをご覧ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局 選挙係
電話番号:042-325-0111(内線:367) ファクス番号:042-325-4100
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。