不在者投票

ページ番号 1017125
更新日  平成29年10月18日

 投票日当日に、出張や旅行などの事由で国分寺市外に滞在している方、病院や老人ホームなどに入院・入所している方、他市区町村に転出した方は、不在者投票ができます。
 また、郵便等投票証明書をお持ちの方が自宅で投票できる郵便等投票の制度もあります。

不在者投票期間 10月11日(水曜日)から10月21日(土曜日)

他市区町村に住所を有していて,国分寺市で不在者投票する場合の不在者投票施設は国分寺市役所のみになります。
不在者投票所 国分寺市役所プレハブ会議室第1(国分寺市戸倉1-6-1)

 

1 出張や旅行などの事由で国分寺市外の選挙管理委員会で不在者投票をする方法

 この不在者投票の方法は、出張や旅行などで市外に滞在されている方が滞在地の市区町村選挙管理委員会で、他市区町村へ転出した方が新住所地の選挙管理委員会で投票する方法です。郵送に日数がかかりますので、お早目にご請求ください。なお、不在者投票宣誓書兼請求書は、国分寺市ホームページよりダウンロードするか、国分寺市選挙管理委員会に請求してください。
 国分寺市選挙管理委員会へ宣誓書兼請求書を提出し、投票用紙などの請求をします。この宣誓書兼請求書は請求者本人が記入して、直接または郵送で提出してください。ファクスやEメールなどの請求はできませんのでご注意ください。

2 病院や老人ホームなどで不在者投票をする方法

 都道府県の選挙管理委員会が不在者投票指定施設として指定した病院や老人ホームおよび法令で定められた施設に入院・入所中の方は、その施設内で不在者投票ができます。
 市内では、国分寺病院、国分寺内科中央病院、介護老人保健施設「すこやか」、特別養護老人ホーム「にしき苑」・「うれしのの里」・「西恋ヶ窪にんじんホーム」・「かがやき」・「エクセルシオール西国分寺」が指定されています。また、市外の病院や施設でも不在者投票指定施設であれば投票できます。希望する方は、それぞれの施設の事務局へお早目にお申し出くだい。なお、施設内での投票は不在者投票の期間内に限られます。

3 郵便等投票により自宅で投票する方法

 郵便等投票は、定められた障害の程度に該当する方が自宅で投票できる制度です。郵便等投票をするためには、選挙管理委員会への事前の申請が必要です。詳しくは、市ホームページをご覧ください。
(注釈)郵便投票の投票用紙請求は、10月18日(水曜日)到着分までです。

郵便等投票のできる方
身体障害者手帳

障害などの区分

障害などの区分

両下肢、体幹、移動機能

1級または2級

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸

1級または3級

免疫、肝臓

1級から3級

戦傷病者手帳

障害などの区分

障害などの程度

両下肢、体幹 特別項症から第2項症
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓 特別項症から第3項症

介護保険の被保険者証

障害などの区分

障害などの程度

要介護状態区分

要介護5

 

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局 選挙係
電話番号:042-325-0111(内線:367) ファクス番号:042-325-4100
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。