市職員の新型コロナウイルス感染について(7例目)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1024689  更新日  令和2年11月18日

市職員の新型コロナウイルス感染について

この度、国分寺市職員の新型コロナウイルス感染が確認されましたのでお知らせします。
本件は、当市職員7例目の感染事例です。

所属・職務内容
教育部 公民館課(職員)
症状・経過
11月13日(金曜日):出勤、同居する家族へのPCR検査結果、陽性判明
11月14日・15日(土・日曜日):出勤なし、症状なし
11月16日(月曜日):出勤なし、症状なし、PCR検査受検
11月17日(火曜日):出勤なし、症状なし、PCR検査で陽性判明
11月19日(木曜日):宿泊療養開始予定
公衆衛生上の対策
  • 感染が確認された職員は、11月14日(土曜日)から出勤していません。
  • 11月14日(土曜日)に館内の消毒を実施しました。
  • 多摩立川保健所による疫学調査の結果、濃厚接触者と判断された市民及び職員はいません。
  • 公民館の利用や業務への影響はありません。
  • 感染が確認された職員については、療養期間終了後、市の判断により、14日間の自宅待機とします。
  • 職員及び家族への人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。

この件に関する

お問い合わせ

教育部 公民館課及び教育総務課
電話 042-321-0085・042-574-4040 ファクス 042-322-2376

このページに関するお問い合わせ

国分寺市役所
電話番号:042-325-0111(代表)
〒185-8501 東京都国分寺市戸倉1-6-1