市職員の新型コロナウイルス感染について(10例目)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1025009  更新日  令和3年1月12日

市職員の新型コロナウイルス感染について

この度、国分寺市職員の新型コロナウイルス感染が確認されましたのでお知らせします。
本件は、当市職員10例目の感染事例です。

所属・職務内容
教育部 学校指導課 内部事務(職員)
勤務場所
ひかりプラザ 5階
症状・経過
1月4日(月曜日):出勤、症状なし
1月5日(火曜日):以降出勤なし、夜から発熱
1月6日(水曜日):発熱、軽い頭痛、倦怠感などの症状が以降継続、PCR検査受検
1月8日(金曜日):PCR検査で陰性となるが再検査
1月10日(日曜日):PCR検査で陽性が判明
1月13日(水曜日):医療機関に入院予定
公衆衛生上の対策
  • 感染が確認された職員は、1月5日(火曜日)以降出勤しておりません。また、勤務した1月4日(月曜日)については、別室において一人で職務にあたっており、市民や他の職員との接触は無く、執務中はマスクを着用し、室内の換気等の感染防止対策を行っておりました。
  • 発熱の報告があった1月5日(火曜日)及び、PCR検査受検の報告があった1月6日(水曜日)に、事務室等の消毒を実施しました。ひかりプラザについては、引き続き感染防止対策を徹底し通常どおり開館いたします。
  • 感染が確認された職員については、療養期間終了後、市の判断により、14日間の自宅待機とします。
  • 職員及び家族への人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。

この件に関する

お問い合わせ

教育部 教育総務課 電話 042-574-4040
           学校指導課 電話 042-574-4374

このページに関するお問い合わせ

国分寺市役所
電話番号:042-325-0111(代表)
〒185-8501 東京都国分寺市戸倉1-6-1