新型コロナウイルス感染症の影響で登園自粛となった期間の利用者負担額(保育費)の取扱いについて(令和4年4月6日更新)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1014609  更新日  令和4年4月6日

新型コロナウイルス感染症の影響で登園自粛となった期間の利用者負担額(保育費)の取扱いについて

 新型コロナウイルス感染症の影響で、在籍している認可保育施設が臨時休園(部分休園含む)となった場合や、在籍児童が陽性者・濃厚接触者となり登園自粛となった場合には、登園日数に応じて日割り計算いたします。

【計算式】 基本利用者負担額(保育費)×開園日数÷25(10円未満は切り捨て)

 なお、休園日数や登園自粛した日数の確認が翌月以降となるため、臨時休園・登園自粛した月であっても一旦利用者負担額については通常通りお支払いをお願いいたします。日数の確認後、日割り計算により差額の還付が発生した場合は、原則として翌月以降の利用者負担額に差額を充当する予定です。金額等については通知を発送いたしますので、お待ちいただきますよう宜しくお願いいたします。

 

今後の新型コロナウイルス感染状況によっては、適宜、国や都の判断に基づき、登園自粛期間や手続き等が変更となる場合がありますので、ご理解願います。今後変更等がございましたら、国分寺市のホームページにて公開いたします。最新の情報はホームページをご覧いただきますようお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 保育幼稚園課 入園相談係
電話番号:042-325-0111(内線:383) ファクス番号:042-359-3354
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。