大切な人を守るため、感染しない、感染させない

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1025226  更新日  令和2年11月30日

予防対策(下記に文章で掲載)のイメージをイラストで掲載しています

  • マスクけよう(会話する時、3密の場所は特に)
  • こまめに手洗い・消毒しよう(手指全体に、丁寧に)
  • 3密(密集・密接・密閉)をけよう
  • こまめに換気・消毒しよう(トイレ・洗面所の共用部分、スイッチ・机・ドアノブなど人が触る部分)

家庭内感染を防ごう

上の予防と合わせて日頃から行っていると効果的です。

  • 洗っていない手で目・鼻・口を触らない
  • 部屋を分ける・仕切る
  • タオル・コップなどは共有しない
  • ごみ(特にマスク・鼻をかんだティッシュ)は毎回密閉して捨てる
  • 体調が悪い方の世話(食事・洗濯など)は限られた人が、マスク・手袋を着けて行う

発熱、せき・たん、味覚・嗅覚異常、全身けん怠感などの症状があるときは

かぜ・インフルエンザ・新型コロナウイルスの症状は似ています。
症状があるときは、次の2点に注意しましょう。

  • 学校・会社などはみ、外出を控えましょう
  • 電話で身近な医療機関(かかりつけ医)へ相談しましょう

電話で相談してから、医療機関の指示に従って受診してね(電話のイラスト)

 

身近な医療機関が分からない方はこちらをご覧ください

症状はないが不安な方

感染予防に関すること、心配な症状が出たときの対応などの相談ができます。

このページに関するお問い合わせ

健康部 健康推進課 健康推進係
電話番号:042-321-1801 ファクス番号:042-320-1181
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。