新型コロナワクチン接種(概要)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1025223  更新日  令和3年9月15日

このページに掲載している情報は、今後変更になる可能性があります。変更がありましたら、随時更新します。

接種の目的

ワクチンを接種することにより、新型コロナウイルス感染症の重症化や、発熱やせきなどの症状が出ること(発症)を防ぐことが期待されます。

ワクチンの種類

ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ(薬事承認され、予防接種法に基づいて接種できるワクチン)
市内で接種できるワクチン:ファイザー、モデルナ〔令和3年10月6日(水曜日)から接種開始〕

ワクチン供給量・接種開始時期、接種優先順位など

国から本市へ供給されるワクチンの供給量と、接種開始時期、接種優先順位などの情報はこちらからご覧いただけます。

国分寺市での接種対象者

接種日時点で国分寺市に住民票がある12歳以上のかた

(注釈)

  • アストラゼネカのワクチンは原則40歳以上のかたが対象。特に必要がある場合は18歳以上のかたも接種できます。
  • 接種できない・注意が必要なかたがいます。詳しくは、こちらからご覧いただけます。

接種が受けられる場所

  • 住民票がある市区町村
    国分寺市での接種対象者は、原則、市役所集団接種会場市内の実施医療機関
  • 防衛省・自衛隊が行っている自衛隊大規模接種センター
  • 東京都が行っているワクチン接種センター
  • 職域接種
    企業や大学等の職域単位でワクチンを接種できる可能性があります。詳しくは勤務先・通学先にご確認ください。

住民票所在地以外で接種を希望するかた

やむを得ない事情がある場合は、住民票がある市区町村以外で接種をすることができます。申請が必要な場合がありますので、詳しくはこちらからご確認ください。

接種費用

無料

接種回数

2回(ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ)
1回目の接種後、ファイザーは3週間後、モデルナは4週間後のなるべく早い日に2回目の接種が必要です。
アストラゼネカは1回目の接種後、通常、4週間から12週間までの間隔で2回目を接種してください。なお、最大の効果を得るためには、8週間以上の間隔をおいて接種することが望ましいとされており、12週間を超えた場合はできるだけ速やかに2回目の接種が必要です。

接種を受ける際の同意の取得

予防接種法で接種を受けるよう努めなければならないとされていますが、強制ではありません(努力義務)。
接種を受けるかたの同意がある場合に限り接種を行います。
また、接種したくてもできないかたもいます。
接種を受けていないかたへの接種の強制・差別的な取り扱いはおやめください。

接種までの主な流れ

接種の主な流れの画像(1.クーポン券が届く 2.予約・接種時期、会場を確認 3.2回接種分の予約を 4. 接種を受ける 5.接種後

詳しくは、下記のページからご覧いただけます。

ワクチン接種に関する詐欺にご注意を

「新型コロナワクチン接種に費用がかかります」「お金を払うと優先して接種できます」などは、詐欺です。
国・都道府県・市区町村などから、ワクチン接種に関する振り込み、金券の購入、手数料を要求することはありません。
少しでもおかしい・怪しいと感じた場合は、警察署または消費者ホットラインへご相談ください。

国分寺市新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:042-320-3020
ファクス:042-320-1181(聴覚に障害があるかた向け)
受付日時:月曜日から土曜日まで(祝日・休日含む)午前8時30分から午後5時まで
受付内容:市内のワクチン接種に関すること
(注釈)電話・ファクス番号は、間違えのないようご注意ください

動画でもワクチン情報が確認できます

国のワクチン情報

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761770
受付時間:毎日午前9時から午後9時まで
受付内容:ワクチンの基本的情報や副反応の種類・頻度など

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

新型コロナワクチン接種コールセンター
電話番号:042-320-3020
受け付け時間:月曜日から土曜日まで(祝日・休日含む、年末年始除く)午前8時30分から午後5時まで
ファクス番号:042-320-1181(聴覚に障害があるかた向け)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。