新型コロナワクチン接種 よくある質問

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1025301  更新日  令和3年9月14日

質問新型コロナワクチンの接種間隔に決まりはありますか

回答

現在国内で薬事承認されているワクチンは2回接種する必要があるとされているため、1回目を接種してから2回目を接種するまでの間隔が決められています。
ワクチンの種類(ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ)によって、接種間隔が異なります。

なお、国分寺市以外の市区町村で接種されるかたで、接種間隔の確認・相談などをしたい場合は、接種を受ける市区町村や医療機関へご連絡ください

ファイザーのワクチン(国分寺市で接種できるワクチン)

1回目の接種から3週間空けて(3週間後の同じ曜日に)、2回目を接種してください。
3週間を過ぎる場合は、できるだけ速やかに接種してください。

(注釈)1回目にファイザーのワクチンを接種した場合は、2回目もファイザーのワクチンを接種する必要があります。ほかの種類のワクチンは接種できませんので、ご注意ください。

カレンダーで接種間隔を示した画像

(例)5日(水曜日)に1回目の接種をした場合、翌日を1日目とカウントし、3週間後の21日目である26日(水曜日)に2回目の接種をしてください。26日(水曜日)に接種ができない場合は、27日(木曜日)以降、できるだけ速やかに接種してください。

別の予防接種を受ける場合

別の予防接種(高齢者肺炎球菌など)を受ける場合は、2週間以上空けて(2週間後の同じ曜日以降)接種をしてください。

モデルナのワクチン

1回目の接種から4週間空けて(4週間後の同じ曜日に)、2回目を接種してください。
4週間を過ぎる場合は、できるだけ速やかに接種してください。

(注釈)1回目にモデルナのワクチンを接種した場合は、2回目もモデルナのワクチンを接種する必要があります。ほかの種類のワクチンは接種できませんので、ご注意ください。

カレンダーで接種間隔を示した画像

(例)5日(水曜日)に1回目の接種をした場合、翌日を1日目とカウントし、4週間後の28日目である翌月2日(水曜日)に2回目の接種をしてください。2日(水曜日)に接種ができない場合は、3日(木曜日)以降、できるだけ速やかに接種してください。

別の予防接種を受ける場合

別の予防接種(高齢者肺炎球菌など)を受ける場合は、2週間以上空けて(2週間後の同じ曜日以降)接種をしてください。

アストラゼネカのワクチン

1回目の接種後、通常、4週間から12週間までの間に2回目を接種してください。
12週間を過ぎる場合は、できるだけ速やかに接種してください。

最大の効果を得るためには、8週間以上の間隔をおいて接種することが望ましいとされています。

(注釈)1回目にアストラゼネカのワクチンを接種した場合は、2回目もアストラゼネカのワクチンを接種する必要があります。ほかの種類のワクチンは接種できませんので、ご注意ください。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。


ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

新型コロナワクチン接種コールセンター
電話番号:042-320-3020
受け付け時間:月曜日から土曜日まで(祝日・休日含む、年末年始除く)午前8時30分から午後5時まで
ファクス番号:042-320-1181(聴覚に障害があるかた向け)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。