新型コロナワクチン接種 よくある質問

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1025303  更新日  令和3年8月3日

質問新型コロナワクチン接種を受けられないのはどのような人ですか

回答

次の項目に該当する場合は接種できません。

  • 明らかに発熱している(通常37.5℃以上)
  • 重い急性疾患にかかっている
  • 当該ワクチンの成分に対し、重度の過敏症(アナフィラキシーや、全身性の皮膚・粘膜症状、喘鳴、呼吸困難、頻脈、血圧低下など、アナフィラキシーを疑わせる複数の症状)の既往歴がある
  • そのほか、医師が不適当と判断した場合
  • 12歳未満のかた

(注釈)アストラゼネカのワクチンは原則40歳以上のかたが対象のため、39歳以下のかたは接種できません。なお、特に必要がある場合は18歳以上のかたも接種できます。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。


ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

新型コロナワクチン接種コールセンター
電話番号:042-320-3020
受け付け時間:月曜日から土曜日まで(祝日・休日含む、年末年始除く)午前8時30分から午後5時まで
ファクス番号:042-320-1181(聴覚に障害があるかた向け)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。