新型コロナワクチン接種 よくある質問

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1025304  更新日  令和3年3月1日

質問新型コロナワクチン接種を受ける際に医師に相談したほうがいいですか

回答

次の項目に該当するかた、不安があるかたは、かかりつけ医にご相談のうえ、接種を行ってください。

  • 心臓血管・腎臓・肝臓・血液疾患・発育障害などの基礎疾患がある
  • 抗凝固療法を受けている、血小板減少症や凝固障害がある
  • 過去の予防接種で接種後2日以内に発熱、全身性の発疹などのアレルギーを疑う症状がみられた
  • 過去にけいれん(ひきつけ)を起こしたことがある
  • 過去に免疫不全の診断を受けたかたや、近親者に先天性免疫不全症のかたがいる
  • 新型コロナワクチンの成分に対してアレルギー症状を起こすおそれがある
  • 妊娠中・授乳中のかた

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。


ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

健康部 健康推進課 新型コロナウイルス感染症対策担当
電話番号:042-321-1801 ファクス番号:042-320-1181
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。