【12歳から17歳までのかたへ】接種券が届き次第3回目接種ができるようになりました

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1027686  更新日  令和4年6月13日

12歳から17歳までのかたも、新型コロナワクチン3回目を接種できるようになりました。

なお、接種前に必ず下記の新型コロナワクチン予防接種についての説明書、接種券に同封するお知らせをお読みいただき、接種するかを判断してください。

対象者

国分寺市に住民票があり、2回目接種日から5か月以上経過した12歳から17歳までのかた
(注釈)令和4年5月25日から、2回目接種から5か月以上の間隔で接種ができるようになりました。

接種できるワクチンの種類

ファイザー

接種間隔

2回目接種から5か月以上
(注釈)詳しい接種間隔は下記リンクページからご覧ください。

接種が受けられる期間

令和4年9月30日(金曜日)まで(予定)

接種が受けられる場所

費用

無料

接種を受ける際の同意の取得

予防接種法で接種を受けるよう努めなければならないとされていますが、強制ではありません(努力義務)。
接種を受けるかた(15歳以下のかたは保護者)の同意がある場合に限り接種を行います。小学生のかたは、接種時に保護者の同伴が必要です。

接種スケジュール

3回目の接種券は国分寺市で2回目の接種記録が確認できるかたに、住民票の住所地へ接種ができるころに郵送します。

3回目接種券を受け取るために申請が必要なかたがいます

3回目の接種券は国分寺市で2回目の接種記録が確認できるかたに、住民票の住所地へ郵送します。
住所地以外で受け取りたいかたや、本市で2回目の接種記録が確認できないかたなど、下記の申請が必要なかたに当てはまるかたで3回目接種を希望する場合は申請してください。
 (注釈)郵便局で転送の手続きを行っている場合は、転送先の住所地へ届くため申請不要です。

申請が必要なかた
  • 住民票の住所地以外で接種券を受け取りたいかた
  • 2回目接種後、住民票を国分寺市に異動(転入)したかた
  • 3回目接種の予診のみで使用したため再発行を希望するかた
  • 海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で接種したかた
  • 在日米軍従業員接種で接種したかた
  • 製薬メーカーで治験として接種したかた
  • 海外で接種したかた
  • そのほか、市区町村の会場や国内の医療機関・職域会場・国や東京都などの大規模接種センター以外で接種したため、国分寺市で2回目接種の記録が確認できないかた

(注釈)2回目接種時に国分寺市に住民票があったかたでも、2回目接種日から申請日までに国分寺市から転出(市外への引越し)をしたかたは申請が必要です。国分寺市外へ引越ししたかたは引越し先の市区町村へご確認ください。

申請方法
東京共同電子申請・届出サービスからお申し込みください。24時間申請ができます。

(注釈)インターネットから申請ができないかたは、申請書を提出してください。申請用紙・申請方法など詳しくは下記ページをご覧ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

新型コロナワクチン接種コールセンター
電話番号:042-320-3020
受け付け時間:月曜日から土曜日まで(祝日・休日含む、年末年始除く)午前8時30分から午後5時まで
ファクス番号:042-320-1181(聴覚に障害があるかた向け)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。