認証保育所等保護者助成金

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1001143  更新日  令和3年8月30日

認証保育所等に通っている方への助成金について

認証保育所等へ入園している児童の保護者に対し、保育料の一部を助成する補助金があります。

(注釈)「市内家庭福祉員」及び「認定こども園」は平成27年度より子ども・子育て支援新制度への移行に伴い、保護者助成金の対象施設ではなくなりました。なお、「市外家庭福祉員」については、保護者助成金の対象施設に該当する場合がありますが、令和3年8月1日現在、市民の在籍はありません。

 

1.助成金を受けられる方

助成を受けることができるのは、次の(1)~(3)のすべてに該当する方です。

(1)月の初日に保護者・児童ともに、国分寺市の住民基本台帳に記載されていること。

(2)令和3年4月以降、児童が市内・市外を問わず、認証保育所または家庭福祉員を利用していること。

 (注釈1)事業所内保育、院内保育施設、ベビーホテル等は対象外です。

 (注釈2)認証保育所等と認可保育所の二重在籍は認められておりませんので、認可保育所に入所している月分は対象となりません。

 (注釈3)月の途中から入所した場合は、翌月分から本助成金の対象となります。

(3)月極利用契約を結び、児童を預けていること。

 (注釈)夜間のみのもの、一時保育等は本助成金の対象となりません。

 

2.助成金額

●幼児教育・保育の無償化(施設等利用費給付)対象外となる方:保育料から月額10,000円を助成

●幼児教育・保育の無償化(施設等利用費給付)対象となる方:保育料から無償化給付分(注釈)を控除した差額について、月額10,000円を上限に助成 

 (注釈)無償化対象の方について、住民税非課税世帯で保育認定のある0~2歳児については、月額上限42,000円、保育認定のある3~5歳児については、月額上限37,000円の無償化給付を受けることができます。

 

3.申請方法
補助対象月を前期分(4月から9月)、後期分(10月から3月)に分けて、前期分は無償化対象外の方は9月、無償化対象の方は10月、後期分は無償化対象外の方は3月、無償化対象の方は4月に申請期間を設けます。前期分と後期分を併せて申請いただくことはできません。申請期間が近づきましたら市報、市ホームページ、各認証保育所にてご案内いたしますので、申請をお忘れないようご注意ください。

(注釈)幼児教育・保育無償化につきましては、「幼児教育・保育無償化の概要」を参照願います。
 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども子育て事業課 事業係
電話番号:042-325-0111(内線:465) ファクス番号:042-359-3354
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。