住宅用太陽光発電機器等設置助成制度

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1002416  更新日  令和4年12月1日

住宅用太陽光発電機器等設置費用の助成を行っています

令和4年度の申請は令和4年4月1日から受け付けます。

 自身が所有する市内の住宅に、住宅での消費用として新たに助成対象機器(太陽光発電機器や燃料電池コージュネレーション機器(エネファーム))を設置した方や、助成対象機器を設置した住宅を購入した方に対して、設置に要する経費の一部を助成します。

助成対象となる方

 ・市内に住宅を所有する方で新たに助成対象機器を設置した方、または、助成対象機器を設置した市内の住宅を購入した方。

 ・令和5年3月31日(金曜日)までに交付申請書及び助成金請求書の提出が可能な方。

 

 詳しい要件については下記添付の「制度のご案内」を必ずお読みください。

(注意)

 1 設置した住宅での消費用であることが条件ですので、全量売電の場合は助成対象外です。

 2 対象機器の設置後の撮影日や所有者名入りの写真提出が必要になります。あらかじめカメラ機能に撮影日を設定するか、作業看板などに撮影日を表示して撮影するなどしてください。

 3 太陽光モジュールの設置場所は住宅の屋根だけに限らず、ベランダ等に設置するタイプの太陽光モジュールも助成対象になります。

4 令和3年7月1日より、国分寺市住宅用太陽光発電機器等設置助成金交付申請書の押印が、申請者本人が手書き(署名)した場合、不要となりました。(法人の場合は押印が必要です)

 

申請書類

ご協力のお願い

 住宅用太陽光発電機器等設置助成金の交付が決定した方には、「環境家計簿」の報告をお願いしています。「環境家計簿」は、家庭で使われたエネルギー量(電気・ガス)を、二酸化炭素の排出量に換算して記録するものです。ご協力をお願いします。

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 まちづくり計画課 計画担当
電話番号:042-314-9005 ファクス番号:042-323-9060
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。