日野市・国分寺市・小金井市の可燃ごみ共同処理の状況と清掃センターの今後

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1002159  更新日  令和1年5月1日

日野市・国分寺市・小金井市の可燃ごみ共同処理の状況と清掃センターの今後

 現在,清掃センターでは「もやせるごみ」,「粗大ごみ」,「もやせないごみ」,「有害ごみ」,「資源物」の中間処理や積替・保管をしています。
  「もやせるごみ」は,日野市に建設する新可燃ごみ処理施設で,日野市,小金井市と共に共同処理を行う予定です。
 日野市が中心となり,地元の皆さんに「もやせるごみ」の広域化にご理解をいただくため意見交換を継続して行っています。
 新可燃ごみ処理施設で共同処理を行うのは「もやせるごみ」のみです。「粗大ごみ」,「もやせないごみ」,「有害ごみ」,「資源物」については,引き続き市内で処理を続けていく必要があります。
 市では,令和2年4月の新可燃ごみ処理施設稼働後に現在の清掃センターを解体し,その跡地に(仮称)リサイクルセンターの整備を検討しています。

このページに関するお問い合わせ

建設環境部 環境対策課 清掃施設係
電話番号:042-325-0111(内線:399) ファクス番号:042-326-4915
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。