ホストタウンPRバナーフラッグを掲出しました

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1025536  更新日  令和3年4月6日

 国分寺駅北口交通広場にホストタウンPRバナーフラッグを掲出しました。東京2020大会が終了する9月頃まで掲出する予定です。

 フラッグのデザインは2種類あり、一つは、市のイメージキャラクターホッチを用いたデザインです。ベトナム国旗と市旗が両者の友好関係を表現し、その旗を持った市のイメージキャラクターホッチが東京2020大会に参加するベトナム選手を可愛らしく応援するデザインです。

 もう一つは、市と地域活性化包括連携協定を結んでいる総合学院テクノスカレッジの学生が制作したデザインです。ベトナム国旗と中心になるメッセージを斜めに配置することで、スポーツイベントの動的なイメージを表現しています。

 国分寺市は、東京2020大会に参加するために来日するベトナム選手や政府関係者とスポーツや文化交流等を進める自治体として、国から「ホストタウン」の認定を受けています。また、パラリンピック大会直前の2021年8月には、ベトナム・パラ水泳選手団の合宿地として選手団を受け入れる予定です。この様に共生社会の実現に力を入れて取組を進めていく自治体として「共生社会ホストタウン」にも認定されています。多文化共生、共生社会の実現に向けて、東京2020大会を契機としたホストタウンの取組を多くの市民・関係団体の皆さんと一緒に進めていきたいと思います。

 みんなでベトナムを応援しましょう。 ベトナム ゴーレン!!

(注釈)ゴーレンは、ベトナム語で「がんばれ」という意味です。

 

バナーフラッグのデザイン

hocchi

sutekka2

国分寺駅北口交通広場への掲出風景

hocchi

huukei1

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 スポーツ振興課 スポーツ振興担当
電話番号:042-325-0111(内278) ファクス番号:042-323-9062
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。