国民年金に関するお手続きを郵送でも受け付けています

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1023211  更新日  令和3年5月26日

 新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防ぎ、来庁する皆さんの健康を確保するため、国民年金に関するお手続きを郵送でも受け付けています。郵送でのお手続きを是非ご検討ください。なお、記入漏れや必要書類の不足などにより、お電話で内容を確認することや、場合によっては申請書を返送することもあります。ご了承ください。

 

実施期間

 当面の間

 

届出書類・添付書類について

国民年金被保険者関係届書(申出書)での申請

 「国民年金被保険者関係届書(申出書)」(申請書は下記に掲載)を使う申請は下記の通りとなっています。申請内容によって添付いただく書類が異なるのでご注意ください。

 

どのお手続きでも添付いただくもの

  1. 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)(写し)
  2. 個人番号(マイナンバー)が確認できる書類(写し)

(注釈)
 届書内「A.被保険者」欄内「(1)個人番号」欄にマイナンバーではなく、基礎年金番号を記載する場合には「2.個人番号が確認できる書類」は不要となります。

 

勤務先を退職したとき(厚生年金・共済組合などの資格を喪失したとき)

 勤務先や健康保険組合などから交付された「資格喪失証明書」「離職票」「退職証明書」の写しなど、退職日か資格喪失日が明記されていて、勤務先の社印などが押印されている書類が必要となります。なお、国民健康保険のお手続きも希望されるかたは別途お電話でお問い合わせください。

 

配偶者の退職などに伴い、扶養から外れたとき

 配偶者の勤務先や健康保険組合などから交付された「資格喪失証明書」の写しなど、退職日か資格喪失日が明記されていて、勤務先の社印などが押印されている書類が必要となります。なお、国民健康保険のお手続きも希望されるかたは別途お電話でお問い合わせください。

 

付加保険料を納付申出・納付辞退したいとき

 共通して添付いただく書類のみ必要になります。納付申出の場合、申出いただいた月からの保険料をお支払いいただきます。また、納付辞退の場合は申出いただいた月の前月からの辞退となります。

 

年金手帳を再発行したいとき<国民年金第1号被保険者のみ>

 共通して添付いただく書類のみ必要になります。注意点として、手帳の再発行には1か月ほどお時間をいただくこととなります。
 日本年金機構の出張所である立川年金事務所であれば即日再発行できる場合があります。立川年金事務所でのお手続きに必要な持ち物については、立川年金事務所までご確認ください(連絡先は下に表記)。
 また市役所では厚生年金や共済年金に加入しているかた(国民年金第2号被保険者)や、その配偶者のかた(国民年金第3号被保険者)の年金手帳は再発行できません。これらのかたはお勤め先の事業所などでお手続きをお願いします。

 

これから出産予定、あるいは既に出産したとき<国民年金第1号被保険者のみ>

 既に出産したかたは共通して添付いただく書類のみ添付していただければ問題ありませんが、これから出産予定のかたのみ、母子手帳で出産予定日が分かる箇所(写し)が追加で必要となります。

 なお、この申請は厚生年金や共済年金に加入しているかた(国民年金第2号被保険者)や、その配偶者のかた(国民年金第3号被保険者)は対象となっていません。これらのかたは、お勤め先の事業所などにお手続きいただく申請があるかなどご確認ください。

 

国民年金保険料免除・納付猶予申請書での申請

 「国民年金保険料免除・納付猶予申請書」(申請書は下記に掲載しています)を使う申請は下記の通りとなっています。申請内容によって添付いただく書類が異なるのでご注意ください。

 

どのお手続きでも添付いただくもの

  1. 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)(写し)
  2. 個人番号(マイナンバー)が確認できる書類(写し)

(注釈)
 届書内「(1)個人番号」欄にマイナンバーではなく、基礎年金番号を記載する場合には「2.個人番号が確認できる書類」は不要となります。

 

前年の所得に基づき免除申請するとき

 共通して添付いただく書類のみ必要になります。

 

退職により免除申請するとき

 保険料免除申請では基本的には前年の収入を用いて、免除区分の判定を行ないます。退職したかたは、退職の証明として特定の書類を申請書に添付していただければ、特例として前年の収入を用いることなく判定を行なうことができます。
 免除申請において退職の証明として認められる書類は下記の書類のみとなります。いずれも写しの添付で問題ありません。

  • 雇用保険被保険者離職票
  • 雇用保険受給資格者証
  • 雇用保険被保険者資格喪失確認通知書
  • 雇用保険被保険者資格取得届出確認照会回答書
  • 貸付決定通知書および申請した時の添付書類(総合支援資金貸付制度の貸し付けを受けた場合)

 

国民年金保険料学生納付特例申請書の申請

 「国民年金保険料学生納付特例申請書」(申請書は下記に掲載しています)を使う申請は下記の通りとなっています。申請内容によって添付いただく書類が異なるのでご注意ください。

 

どのお手続きでも添付いただくもの

  1. 在学期間が分かる「学生証」(写し)(裏面に有効期限、学年、入学年月日の記載がある場合裏面も含む)
    または、在学証明書(原本)
  2. 個人番号(マイナンバー)が確認できる書類(写し)

(注釈)
 届書内「(1)個人番号」欄にマイナンバーではなく、基礎年金番号を記載する場合には「2.個人番号が確認できる書類」は不要となります。

 

前年まで働いていた場合

 学生納付特例申請では前年中の収入を確認の上、一定以下であれば保険料を猶予することとなります。退職して学生になったかたは、退職の証明として特定の書類を申請書に添付していただければ、特例として前年の収入を用いることなく判定を行なうことができます。
 学生納付特例申請において、退職の証明として認められる書類は下記の書類のみとなります。いずれも写しの添付で問題ありません。

  • 雇用保険被保険者離職票
  • 雇用保険受給資格者証
  • 雇用保険被保険者資格喪失確認通知書
  • 雇用保険被保険者資格取得届出確認照会回答書
  • 貸付決定通知書および申請した時の添付書類(総合支援資金貸付制度の貸し付けを受けた場合)

 

書類の送付先

 上記の書類は市役所、またはお住まいの地域の年金事務所へと郵送ください。国分寺市にお住まいのかたは立川年金事務所が管轄となっています。もしほかの地域にお住まいであれば送付先が異なるので、日本年金機構ホームページなどでご確認ください。

 なお、市役所へ書類を郵送していただいた場合は、年金事務所へ郵送していただいた場合よりも手続きに時間がかかってしまいます。ご承知おきください。

  • 国分寺市役所 健康部 保険年金課 国民年金係
    〒185-8501 東京都国分寺市戸倉1-6-1
    電話番号:042-325-0111(内線316・549)
  • 日本年金機構 立川年金事務所
    〒190-8580 東京都立川市錦町2-12-10
    電話番号:042-523-0352

 

そのほかの国民年金に関する申請について

 上記以外の国民年金に関する申請書などは日本年金機構ホームページからダウンロードできます。

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康部 保険年金課 国民年金係
電話番号:042-325-0111(内線:316) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。