モバイルレジでの納付

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1000976  更新日  令和3年4月22日

モバイルレジ(携帯電話)を利用した納付について

モバイルレジとは (事前に金融機関のモバイルバンキング登録が必要です)

携帯電話を使用して税金が納付できるサービスです。
納付書に印刷されたバーコードを携帯電話のカメラで撮影して読み取り、モバイルバンキングに接続することで簡単に市税が納付できます。

利用できる市税

  • 市民税・都民税(普通徴収)
  • 固定資産税・都市計画税(償却資産含む)
  • 軽自動車税(種別割)
  • 国民健康保険税(普通徴収)

決済手数料

無料

利用期間

各税目の納期限日まで

用意するもの

  • 利用できる市税の納付書
  • 対応アプリをインストールしたスマートフォン

使用できない納付書

  • バーコードが印刷されていないもの
  • 1件の金額が30万円を超えるもの
  • 納期限が過ぎたもの
  • バーコードが読み取れないもの

(注釈)上記の納付書は使用できませんので、市役所内指定金融機関窓口か、納付書裏面記載の金融機関で納付してください。なお、金額を訂正したものは金融機関でも納付できません。納税課までご連絡ください。
 

モバイルレジでの納付方法

モバイルレジQRコード

(注釈)携帯アプリのダウンロードはこちらから

 

 

 

 

  1. 利用したい金融機関にモバイルバンキングの利用申込をします。
  2. 初回のみ携帯アプリ(注釈)をダウンロードします。
  3. 納付書を用意し、印字されているバーコードを携帯カメラで読み取ります。
  4. 表示された金額を確認します。
  5. 金融機関を選択します。
  6. お支払い完了です。

(注釈1)パケット通信料は納税者負担です

(注釈2)QRコードは(株)デンソーウェーブの商標登録です

モバイルレジでの納付時は次の点にご注意を

  • モバイルレジにより軽自動車税を納付したかたは、市で納付確認ができ次第(おおむね2週間後)車検用納税証明書を送付いたします。
  • 継続検査(車検)のため納付後すぐに納税証明書が必要なかたは、金融機関などの窓口またはコンビニエンスストアをご利用ください。
  • モバイルレジで納付された場合は、領収証書が発行されません。領収証書が必要なかたは、金融機関などの窓口またはコンビニエンスストアをご利用ください。
  • バーコードがない納付書や納付期限の過ぎている納付書ではモバイルレジでの納付はできません。また、傷や汚れなどによってバーコードを読み取れない納付書もお取り扱いできません。
  • NTTドコモ、au、ソフトバンク他が提供するスマートフォンのうちAndroidバージョン4.4以上・iOS9.0以上の機種で利用可能です。詳細はモバイルレジホームページでご確認ください。
  • モバイルレジで納付後、市が納付を確認できるまでに2~3週間かかります。その間に納税証明書を取得する場合はモバイルバンキングの取引明細や通帳を記帳してお持ちください。

利用可能な金融機関

みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、多摩信用金庫 ほか

詳細は、モバイルレジホームページでご確認ください。

(注釈)事前に金融機関へのモバイルバンキングの申込手続きが必要です。申込方法については、各金融機関にお問い合わせください 。
 

このページに関するお問い合わせ

総務部 納税課 納税管理係
電話番号:042-325-0111(内線:376) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。