武蔵国分寺跡史跡指定100周年記念連続歴史講座「国分寺市の成り立ちと史跡武蔵国分寺跡」【もとまち公民館】

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1028015  更新日  令和4年5月13日

イベントカテゴリ: 講座・講演会

「国分寺市の成り立ちと史跡武蔵国分寺跡」ポスター

大正11年に国の史跡として指定された武蔵国分寺跡は、今年、指定後100周年を迎えます。これまでに実施した発掘調査から、国分寺市域を取り巻く環境と、史跡指定前後にどのような調査を行い、史跡を保全してきたかを学びます。

日付

令和4年6月15日(水曜日) 、7月6日(水曜日) 、7月27日(水曜日) 、9月7日(水曜日) 、10月5日(水曜日) 、10月19日(水曜日) 午前10時~正午

施設

公民館

会場

もとまち公民館

[もとまち公民館]

対象

どなたでも

定員

40人

共催

市ふるさと文化財課 もとまち公民館

注意事項
  • ふるさと文化財愛護ボランティア養成講座を兼ねて実施します。
  • 養成講座受講者は11月16日(水曜日)午前10時から追加講座とボランティア認定式があります。
講座日程
講座日程表
日程 内容 講師 場所 持ち物
6月15日(水曜日) 国分寺市域の地形形成と古代の環境 野口淳さん(金沢大学) もとまち公民館  
7月6日(水曜日) 国分寺市域における東山道武蔵路の様相 市ふるさと文化財課

もとまち公民館

 
7月27日(水曜日) 野川流域の旧石器・縄文時代 中山真治さん(日本考古学協会)

もとまち公民館

 
9月7日(水曜日) 武蔵国分寺調査・研究抄史 市ふるさと文化財課

もとまち公民館

 
10月5日(水曜日) 武蔵国分寺跡の史跡指定とその背景 西木浩一さん(東京都公文書館)

もとまち公民館

 
10月19日(水曜日)
(雨天の場合は10月26日に延期)
史跡武蔵国分寺跡を歩く(野外実習) ふるさと文化財愛護ボランティア 武蔵国分寺跡 飲み物

 

申込み

5月30日(月曜日)までに電話(042-325-4221)または直接もとまち公民館へ。
多数の場合は抽選(養成講座受講希望者を優先)。
定員に満たない場合は、翌日以降先着順で受付けます。

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育部 公民館課 もとまち公民館
電話番号:042-325-4221 ファクス番号:042-326-1277
〒185-0022 東元町2-3-13
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。