社会教育実習生とつくる講座「不登校のこどもたちに寄り添うために」【もとまち公民館】

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1029305  更新日  令和4年11月22日

イベントカテゴリ: 講座・講演会 子育て

不登校のこどもたちに寄り添うためにポスター

不登校のこどもたちは何を思い、望んでいるのでしょうか。元当事者と当事者家族の話を聞き、私たちにできることを考えます。

社会教育実習生とつくる講座とは
令和2年から、社会教育主事養成課程を学ぶ学生の社会教育施設での実習が必修となりました。公民館でも、さまざまな大学の学生が実習を行なっています。この実習の一環として、講座の企画から実施まで学生が携わることで、公民館事業や社会教育の実際について学ぶ機会とする講座です。

日付

令和5年1月21日(土曜日) 午後2時から4時まで

施設

公民館

会場

もとまち公民館

[もとまち公民館]

対象

どなたでも

講師

久下沼 諒さん(NPO法人ゆとりある・元当事者)
渡邊美樹さん(国分寺の不登校を考える会・当事者家族)

定員

40人

申し込み

12月25日(日曜日)までに件名に「つくる講座」、本文に氏名、住所(町名のみ)、電話番号を明記しメール(motomati-kouminkan@city.kokubunji.tokyo.jp) 、電話(042-325-4221)または直接もとまち公民館へ。
多数の場合は抽選。定員に満たない場合は、翌日以降先着順

このページに関するお問い合わせ

教育部 公民館課 もとまち公民館
電話番号:042-325-4221 ファクス番号:042-326-1277
〒185-0022 東元町2-3-13
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。