自動通話録音機200台を無料で貸し出します

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1015176  更新日  令和3年9月16日

自動通話録音機無償貸与の目的

通話内容を録音する旨を詐欺犯人側に伝えることで通話を断念させる効果のある自動通話録音機を貸与し、市内で発生している特殊詐欺被害を未然に防ぐことを目的としています。

自動通話録音機とは

自動通話録音機

特殊詐欺などの被害を防ぐため、通話内容を録音する旨の警告メッセージを自動で流し、通話内容を自動で録音する機械です。大きさは縦7.1cm・横11.6cm・高さ2.9cmです。

製品仕様
適用回線 アナログ2線式(アナログ回線/PBX回線/INS回線/IP回線)

録音仕様

録音方式 自動
保存方式 上書き録音
保存方法 内部メモリー
録音時間 約200分
ファイル作成 1通話ごとに1件、長時間通話の場合最大60分、最大100件
消去方式 個別
再生仕様 録音音声の取出

アナログ/音声出力端子

出入力端子 音声出力端子 3.5mmミニ
電話回線端子 モジュラー(4P)
電話機端子 モジュラー(4P)
電源入力端子 DC9V
消費電力 1.2W(待機時)/4.5W(最大出力時)
付属品 ACアダプター(9V/500mA/1.8m)、モジュラーケーブル(1m)、取扱説明書、簡単取付マニュアル
本体寸法(外形) 116(W)×71(D)×29(H)mm
本体重量 約107g

 

 

録音までの流れ

  1. 電話をかけてきた相手側に「この通話は防犯のため、会話内容を自動録音いたします。あらかじめご了承ください。」とメッセージを流します。

  2. 着信側の呼び出し音が鳴り、受話器を取ると自動で会話内容の録音を開始します。

事業概要

  • 対象:市内在住の65歳以上の方
    (注)「申し込み時点では64歳だが今年度中に65歳になる方」は対象となります。
    (注)貸与する台数は、対象者が属する世帯につき1台となります。
    (注)2世帯以上の場合は高齢者が主に使用する電話機に限ります。
    (注)すでに市又は警視庁から自動通話録音機の貸与を受けている方は除きます。
    (注)自動通話録音機と同等の機能を備えた電話機を設置している方は除きます。
  • 貸与期間:令和4年8月31日(水曜日)まで
    (注)貸与期間満了後は無償で譲渡します
  • 費用負担:貸与は無償です。ただし譲渡後に発生する経費は使用者の負担となります。
  • 申し込み方法:令和3年9月3日(金曜日)午前9時から電話で防災安全課へ。後日、申請書と対象者本人の身分証明書の写しを郵送で『〒185-8501国分寺市戸倉1-6-1 国分寺市役所 防災安全課 防犯係』へ(先着順)。

お申込み及び設置にあたっての注意事項

お申し込みの際は、以下の項目について事前にご確認ください

  • 機器の設置は各自でお願いします。
  • ビジネスフォン・親子電話(複数回線)・携帯電話・デジタル回線(ISDN回線、またはauやsoftbank等、携帯電話会社が提供する固定電話サービスを含む)には取付できません。
  • ガス警報装置・警備会社への緊急通報システムとご契約されていて、接続に電話回線を使用している場合、取付できません。
  • お使いの電話回線が、ドアフォンなどの電話機以外の機器と接続されている場合、正しく動作しないことがあります。
  • 留守番電話・ファクス自動切換え機能を使用の場合、切替わるまでの着信設定を10回未満にしてください。
  • 使用においては年間300円程度の電気料金が発生します。

特殊詐欺の状況と主な手口

オレオレ詐欺や還付金詐欺、キャッシュカード詐欺盗といった特殊詐欺が市内でも多発しています。

特殊詐欺の種類や主な手口等の詳細については、以下の「緊急事態 特殊詐欺にご注意を」をご参照ください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 防災安全課 防犯係
電話番号:042-325-0111(内線:357) ファクス番号:042-326-3624
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。