低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1028405  更新日  令和4年7月25日

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)が支給されます

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)を支給するものです。なお、給付額については、児童(注釈)1人につき、一律5万円となります。

(注釈)児童とは、令和4年3月31日現在で18歳未満の方をいいます。一定の障害を持つ場合は20歳未満の方をいいます。

■申請不要のかた(令和4年4月分児童手当、特別児童扶養手当受給者のかた)

令和4年7月11日に対象となるかたへ支給の案内を送付いたしました。令和4年7月29日(金曜日)に支給予定です。

■申請が必要なかた

令和4年8月19日(金曜日)から申請受付予定です。

■給付金の対象となるかた

次の(1)の養育要件のいずれかに該当し、かつ(2)の所得要件のいずれかに該当するかた。ただし子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)や他自治体等で給付金をすでに受給しているかたを除く。


(1)養育要件

1.児童手当受給者

令和4年4月分の児童手当の受給者(特例給付を含む)

2.特別児童扶養手当受給者

令和4年4月分の特別児童扶養手当の受給者

3.新規児童手当受給者

令和4年5月分から令和5年3月分までのいずれかの月の児童手当の受給者(新規申請及び額改定)(特例給付を含む)

4.新規特別児童扶養手当受給者

令和4年5月分から令和5年3月分までのいずれかの月の特別児童扶養手当の受給者(新規申請及び額改定)

5.高校生等を養育する者

令和4年3月31日において、平成16年4月2日から平成19年4月1日までの間に出生した児童を養育する者、または令和4年4月1日以降に新たに当該児童を養育するに至った者

6.政令で定める額以上の収入がある養育者

上記(1)1~4までのいずれかに該当する者以外の者のうち、児童手当法施行令(昭和46 年政令第281 号)第7条に規定する額以上の収入があり、平成19 年4月2日以降に出生した児童を養育する者であって、令和4年3月31 日において日本国内に住所を有する者又は同年4月1日以降に当該児童を養育し、日本国内に住所を有することになった者

 

(2)所得要件

A.令和4年度(令和3年分)の
住民税均等割が非課税である者

地方税法(昭和25年法律第226号)の規定による市町村民税(同法の規定による特別区民税を含む。)が課されていない者又は市町村の条例で定めるところにより当該市町村民税を免除された者

B.令和4年1月以降の家計急変者

 

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和4年1月以降に家計が急変し、令和4年度(令和3年分)の住民税均等割が非課税である者と同様の事情にあると認められる者

 

■給付金の申請について

申請の要否については、以下のとおりです。

 

(2)所得要件

   

A.令和4年度(令和3年分)の
住民税均等割が非課税

B.令和4年1月以降の
家計急変者

(1)養育要件

1.児童手当受給者((注釈)1)

申請不要((注釈)2)

申請必要

2.特別児童扶養手当受給者

3.新規児童手当受給者

((注釈)1)

申請不要

4.新規特別児童扶養手当

受給者

5.高校生等を養育する者

申請必要

申請必要

6.政令で定める額以上の収入がある養育者

給付金対象外

申請必要

(注釈1)公務員受給者は所得要件で「令和4年度(令和3年分)の住民税均等割が非課税」でも申請が必要です。(職場で児童手当受給者である証明を受ける必要があります。)

(注釈2)給付金の受取を拒否する場合のみ、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)」担当までお電話のうえ、郵送で受給拒否の届出書を提出してください。(受領拒否の届出書提出期限:令和4年7月20日(水・必着))

 

受給拒否の届出書は下記からダウンロードするか子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)」窓口までご連絡ください。

■申請受付期間

令和4年8月19日(金曜日)~令和5年2月28日(火曜日・必着)

■申請方法

 ●窓口申請の場合

 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)」窓口にて申請

 (国分寺市役所第5庁舎1階)

 〔月~金曜日(祝日を除く)午前9時00分~午後5時〕

 (注釈)国分寺市役所第二庁舎(子ども子育て支援課)では申請受付できません。

 ●郵送申請の場合

 〒185-8501 国分寺市戸倉1-6-1

 子育て世帯生活支援特別給付金「(ひとり親世帯以外分)担当」宛

 (注釈)郵送申請用の書類をお送りすることも可能です。

 詳しくは、下記お問い合わせ先にてご確認ください。

■申請書類

(注釈)申請受付は令和4年8月19日(金曜日)からとなります。

・子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書

・簡易な収入見込額の申立書( (注釈) 家計急変者のみ提出)

・簡易な所得見込額の申立書( (注釈) 家計急変者のみ提出)

・申請者の本人確認書類のコピー

・申請・請求者の世帯の状況、児童との関係性を確認できる書類の写し

 (戸籍謄本・住民票等 (注釈)児童が別居している場合や未成年後見人等の場合)

・受取口座(申請者名義)を確認できる書類のコピー

 ((注釈)国分寺市から児童手当、特別児童扶養手当を受給していない場合)

・給与明細書、年金振込通知書等の収入が分かる書類のコピー((注釈)家計急変者のみ提出)

 申請書に必要事項を記入し、申請者が居住している自治体へ申請してください。

 なお、必要に応じて、追加書類をお願いする場合があります。

 

●令和4年度(令和3年分)の住民税均等割が非課税者向け【申請にあたっての注意事項】

・令和4年度(令和3年分)の住民税均等割が非課税であることの確認は、令和4年1月1日時点で国分寺市より課税されている場合は、公簿で確認をいたします。また、市外のかたについては、マイナンバーによる情報照会により確認します。((注釈)未申告を除く)

・未申告のかたで、国分寺市外の自治体が課税地のかた(令和4年1月1日時点国分寺市外)は、申告後、課税地から取得した非課税証明書を添付し、申請してください。

 

●令和4年1月以降の家計急変者向け【申請にあたっての注意事項】

・簡易な収入(所得)見込額の申立書にて基準額内かどうか計算をしてください。

・収入は令和4年1月以降の任意の月のものになります。また、収入は、控除前の額であり、非課税のものや賞与などの臨時的な収入を含みません。

・申請者と配偶者いずれか年間収入見込額の高いかたが基準を満たしている必要があります。

■その他

・指定口座を解約等してしまったかた

本給付金の支給にあたって指定していた口座を解約等しており、給付金の受け取りができなくなっている場合は、口座の変更届が必要です。なお、変更届の提出がない場合は、低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金の支給が受けられない場合がありますのでご注意ください。

■お問い合わせ先

このほか給付金についてご不明な点に関しましては、下記担当及び厚生労働省コールセンターにお問い合わせください。

●厚生労働省コールセンター

 0120-400-903 (受付時間 平日午前9時00分~午後6時00分)

●国分寺市役所子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)担当

 042-326-0577 (受付時間 平日午前9時00分~午後5時00分)

 

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども子育て支援課 手当助成係
電話番号:042-325-0111(内線:378) ファクス番号:042-359-3354
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。