(終了しました)国分寺市の都市交通に係るシンポジウムを実施【オンラインによる開催】

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1024833  更新日  令和3年6月8日

イベントカテゴリ: 市政


シンポジウムを実施(終了しました)

ぶんバス

国7.5.1号線沿道

市の交通の将来像を一緒に考えてみませんか。現在策定を進めている(仮称)国分寺市道路・交通網計画の検討にあたり、講師が都市交通の現状と未来・都心近郊部が目指すべき将来像をお話しします。

【重要】オンライン開催に変更しました

 政府の緊急事態宣言延長を受け、当初本多公民館にて開催を予定しておりました本シンポジウムは、オンラインでの開催に変更することとなりました。つきましては、お申し込みの際には必ずメールアドレスをお伝えいただくようにお願いいたします。

日付

令和3年5月30日(日曜日) 14時00分~16時00分

会場

オンライン開催(ご自宅から参加)

対象

どなたでも

申し込み締め切り日

申し込みは終了しました。

内容

市では(仮称)国分寺市道路・交通網計画の策定を進めています。

現在、交通条件の改善は重要な課題となっています。そのため、交通に関わるさまざまな問題を分析し、計画目標設定を行ったうえで、具体的な施策を効果的かつ効率的進めることが重要となります。

そこで、将来の社会状況を見据え、市の望ましい都市像を実現するために、交通分野を網羅した交通体系の将来のあるべき姿を示すものと、併せてその着実な実現を図るための指針及び市道整備の推進を目指すものとして(仮称)国分寺市道路・交通網計画の策定を進めています。

当日は都市交通における現状と未来について、また、都心近郊部が目指すべき将来像について有識者より講演をいただき、市民の皆様から市の将来交通のあるべき姿についてご意見をいただく機会として、シンポジウムを開催します。

 

【プログラム】
1.市の取り組み
 都市計画道路や交差点の整備など、現在市で行っている取り組みについてお話します。
2.講演(1)「都市交通における現状と未来について」
 都市交通について、概念的(広域的)な視点で講師よりお話しいただきます。
3.講演(2)「都市近郊部の交通における現状と未来について」
 都市交通について、講演(1)よりも身近な視点で講師よりお話しいただきます。
4.意見交換

 

講師

 講演(1):寺部 慎太郎さん(東京理科大学 理工学部 土木工学科 教授)
 主な研究分野:交通計画、交通マーケティング


 講演(2):稲垣 具志さん(中央大学 研究開発機構 准教授)
 主な研究分野:交通工学、バリアフリー、交通安全、市民参画


 

 

定員

80名(先着順)

費用

不要

注意事項

新型コロナウイルス感染症対策として以下の事項にご注意ください

・政府の緊急事態宣言の延長を受け、オンラインでの開催となります。あらかじめご了承ください。

・参加希望者については、事前申込制定員制(先着順)とさせていただきます

・予約受付の際に氏名電話番号またはEメールアドレスを控えさせていただきます

・参加いただくには、お申込み完了後に市より送付いたします「オンライン 国分寺市の都市交通に係るシンポジウム 同意書」を事前にご提出いただく必要があります

申込方法

電 話:042-325-0111(内線449)
メール:machikeikaku@city.kokubunji.tokyo.jp
窓 口:まちづくり計画課(市役所第2庁舎2階)

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 まちづくり計画課 計画担当
電話番号:042-325-0111(内線:356・449・454・455) ファクス番号:042-324-0160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。