ロゴマーク・キャッチフレーズ・マンホール蓋デザインの市民投票を受付中

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1031435  更新日  令和6年2月9日

多数の応募作品の中から、国分寺市制施行60周年記念ロゴマーク等候補選定委員会で各3点の候補作品を選定しました。
この中から皆さんの投票で、各1点の採用作品が決まります。
お気に入りの作品に投票して、一緒に記念すべき年を盛り上げましょう。

(注釈)作品とともにコンセプトを掲載しています。すべての候補作品のコンセプトは、応募いただいたものを市で要約しました。

投票について

投票期間

3月11日(月曜日) 正午まで

投票できる方

  • 市内に住む方(市内に親族が住む方を含む)
  • 市内で働く方
  • 市内で学ぶ方
  • 市内で公益的な活動を行う方

投票の方法

1.電子投票
下記URLから投票用フォームにアクセスして投票してください

2.投票用紙による投票

以下の場所に投票用紙と投票箱を設置しています。
・市役所第1庁舎出入口
・ひかりプラザ
・cocobunjiプラザ総合案内
・西国分寺駅改札前
・恋ヶ窪駅構内

(注釈)投票は一人1回でお願いします。

結果について

4月上旬に、市報やホームページで公表します。

 

候補作品

60周年記念キャッチフレーズ

1. 悠久の時が紡いだ まちの息吹が聞こえる。


【コンセプト】
私たちは、いにしえの人々がこの地で営んだ生活の舞台を受け継ぎ、長い歴史の一部分を担って生きているということに思いをはせ、この息遣いを絶やすことのないよう大切に、寄り添っていきたいと思います。

 

2. この街が好き、ずーっと一緒。(祝国分寺市制60周年)


【コンセプト】
理屈を通り越して感覚的に居心地のいい街です。東京都のほぼ中央に位置していて、子育てから暮らしやすさなどの多くの点からも、如何に「住みよい街」、「暮らしよい街」であるかが伺えます。

 

3. 60年 じぶん輝くこくぶんじ


【コンセプト】
国分寺市のイメージキャラクタ―、ぶんじほたるホッチとともに市制施行60周年を迎えた国分寺市はさらに輝き前に進みますということを「国分寺」と「自分」を敢えて平仮名としました。

 

60周年記念ロゴマーク

ロゴマーク候補ア
【コンセプト】
七重塔、湧き水、野菜、新幹線、ツインタワーなど国分寺の名所、名物を、あぶみ瓦を囲んでつなぎ、市の鳥カワセミをイメージした色を使用しました。国分寺市を形作る大切なものとしてきたからこその60周年、を表しています。

ロゴマーク候補イ
【コンセプト】
全てのピースが大切な存在であり、仲間が集うことで新しい世界を私たちに見せてくれる、そんなジグソーパズルをメインモチーフとして採用し、60thの文字を大きくカラフルに、目立つようにデザインしました。

ロゴマーク候補ウ
【コンセプト】
60の背景に国分寺の木(けやき)の葉、花(さつき)、鳥(カワセミ)を入れて構成しました。60周年を祝うように賑やかな画面にしました。学生の頃、国分寺に住んでいて、環境の素晴らしさが今も心に残っています。

マンホール蓋デザイン 「鉄道のまち こくぶんじ」

A

マンホール蓋鉄道のまちこくぶんじ候補A
【コンセプト】
新幹線/鉄道のまち・国分寺らしく、新幹線のメインビジュアルと共に、自然溢れる背景、都会でありながら、星空が見える澄んだ環境をイメージして制作しました。

B

マンホール蓋鉄道のまちこくぶんじ候補B
【コンセプト】
国分寺市の地図に対し、4つの路線から電車が入る様子を示し、新幹線「ひかり」と「光町」の『光』を表現しました。
また、武蔵国分寺の「七重塔」から光がでるようにすることで、発祥から現在までの歩みを示しました。

C

マンホール蓋鉄道のまちこくぶんじ候補C
【コンセプト】
国分寺市に通っている路線が七重塔から飛び出しているようなデザインにしました。
勢いのある構図にして、僕が大人になった時に国分寺市がもっと勢いのある明るい街である事を願ってこの作品を作りました。

マンホール蓋デザイン 「国分寺三百年野菜 こくベジ」

(1)

マンホール蓋こくベジ候補(1)
【コンセプト】
国分寺市で生産される野菜の歴史や豊かさを「だいちの味がぎゅっとつまった」イメージでマンホールの円形いっぱいに込めました。

(2)

マンホール蓋こくベジ候補(2)
【コンセプト】
黒く濃く豊かでふかふかな土の色や、青々と育つ野菜が整然と一列に並ぶ様、そんな大切な景色を、私なりのアングルでとらえてまとめてみました。豊かな土の象徴としてもぐらをアイキャッチ的にあしらいました。

(3)

マンホール蓋こくベジ候補(3)
【コンセプト】
デザインは、豊かな自然と農作物を表現しており、国分寺の歴史と自然を感じさせる風景が描かれています。中心には伝統的な家屋が配置され、背後には七重塔がそびえ、前面には収穫された様々な野菜を描きました。

このページに関するお問い合わせ

政策部 市政戦略室 まちの魅力企画担当
電話番号:042-325-0111(内線:441) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。