【開館時間の短縮 9月30日まで延長】公民館(令和3年9月10日時点)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1022730  更新日  令和3年9月10日

 緊急事態宣言再発出に伴い感染拡大の防止を図るため、引き続き警戒感を継続する必要があります。つきましては、下記のとおり、9月30日(木曜日)まで、引き続き開館時間を短縮します。

・公民館の開館時間は8時30分から19時30分までに短縮

・17時以降の部屋の貸出の休止

・ロビー等のフリースペースの利用は19時30分まで可

・コピー機・印刷機の利用は19時30分まで可

(注釈)印刷機・コピー機を利用する際は、各公民館へ事前に電話し、利用希望日時と所要時間(準備・片づけを含めた時間)の予約をしてください。

(注釈)陶磁器・金物・小型家電拠点収集業務、車椅子ステーションについても、8時30分から19時30分まで可

 なお、「国分寺市公共施設【段階】」は令和3年7月9日時点で第4段階〔令和3年7月8日付緊急事態宣言再発出後の特例〕になります。

(注釈)上記内容については、今後の感染状況等に応じて変更する場合があります。決まり次第、こちらのページに掲載します。

【その他第4段階の主な留意点】

・感染リスクの高い活動で観客を動員する公演等の開催について、11月25日より条件付きで再開しております。開催に当たっては、別添の「公演計画書」を各公民館に提出願います。その後、市と協議のうえ利用可否を決定するものとします。

・各部屋の最大の利用人数は2m定員としますが、本多公民館ホールに限り、定員は100名以下とします。

・「感染リスクの高い活動」(囲碁、将棋、麻雀、カードゲーム、社交ダンス、合唱、カラオケ、詩吟、吹奏楽等)についても、条件付きで再開します。なお、茶道・調理等の飲食を伴う活動は、第5段階での再開を予定しています。

【必読】「感染リスクの高い活動」再開に当たり、下記のとおり、ご対応いただきますようお願いします。

(注釈)既に新型コロナウイルス感染症対策の具体的な方針をご提出されている場合は、再度提出する必要はありません。

(1)各利用団体の皆様には、新型コロナウイルス感染症対策の具体的な方針を作成していただき、各公民館にご提出いただきますようお願いします。

(注釈)なお、方針については、全国規模の組織・団体等が策定した感染症対策に係るガイドラインに準じて作成してください。全国規模の団体等がない活動については、類似の活動に係る団体等が策定するガイドラインをご参照願います。

(2)市と利用においての協議が整った上で、施設の予約(本申請)をしてください。

(注釈)詳細については、別添の「公民館施設利用に係る留意事項」を必ずご確認いただきますようお願い申し上げます。

・新型コロナウィルス感染症への感染防止のため、冷水機の使用を中止しております。水分補給のため、水筒などをご持参願います。

ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いします。

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育部 公民館課 本多公民館
電話番号:042-321-0085 ファクス番号:042-322-2376
〒185-0011 本多1-7-1
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。