○国分寺市里帰り等妊婦健康診査等受診費助成金交付規則

平成20年8月12日

規則第78号

(目的)

第1条 この規則は,国分寺市母子健康診査の実施に関する規則(平成16年規則第68号。以下「実施規則」という。)に基づき実施する妊婦健康診査,妊婦超音波検査又は子宮頸がん検診(以下「妊婦健康診査等」という。)を受診することができなかった妊婦に対し,妊婦健康診査等受診費助成金(以下「助成金」という。)を交付することにより,妊婦健康診査等の受診費用の負担軽減を図ることを目的とする。

(平成22年規則第35号・平成28年規則第46号・一部改正)

(対象者)

第2条 助成金を受けることができる者(以下「対象者」という。)は,次の各号のいずれにも該当する者とする。

(1) 里帰り出産,助産所で出産等(以下「里帰り出産等」という。)の理由により東京都外の医療機関又は助産所(日本国内に限る。)で妊婦健康診査等を受診したため実施規則に規定する妊婦健康診査等受診票(以下「受診票」という。)を使用しなかった者

(2) 妊婦健康診査等の受診日において,市内に住所を有し,住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)第5条(住民基本台帳の備付け)に規定する住民基本台帳に記載されている者

(3) 国分寺市妊産婦・乳幼児保健指導実施要綱(平成11年要綱第9号)第6条(受診方法)第2項の保健指導票の交付を受けていない者

(平成22年規則第35号・平成24年規則第67号・一部改正)

(助成の回数及び助成額)

第3条 助成の対象となる妊婦健康診査等の回数は,1回の妊娠につき,妊婦健康診査にあっては14回,妊婦超音波検査及び子宮頸がん検診にあっては1回から受診票を使用して受診した回数を減じた回数を限度とする。

2 妊婦健康診査等の助成の額は,それぞれ1回の妊婦健康診査等について対象者が受診に要した実費額と実施規則の規定に基づき市が妊婦健康診査等について契約する医療機関との契約額のいずれか低い方の額とする。

3 助産所での受診に係る妊婦健康診査等の助成は,1回目の妊婦健康診査,妊婦超音波検査及び子宮頸がん検診を除くものとする。

(平成22年規則第35号・全改,平成28年規則第46号・一部改正)

(助成金の交付申請)

第4条 助成金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は,助成の対象となる妊婦健康診査等に係る出産の日(流産又は死産の場合は,妊婦健康診査等を最後に受診した日)から1年以内に,里帰り等妊婦健康診査等受診費助成金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて,市長に申請しなければならない。ただし,添付する書類により証明すべき事実を公簿等により確認することができるときは,当該書類の添付を省略することができる。

(1) 母子健康手帳の出産日及び妊婦健康診査等受診記録が記載されている箇所の写し

(2) 妊婦健康診査等を受診した医療機関又は助産所が発行した領収書の写し

(3) 使用しなかった受診票

(平成22年規則第35号・一部改正)

(助成金の交付決定)

第5条 市長は,前条の申請を受けたときは,その内容を審査し,その結果を里帰り等妊婦健康診査受診費助成金交付・不交付決定通知書(様式第2号)により,当該申請者に通知するものとする。

(交付決定の取消し)

第6条 市長は,申込者が虚偽の申請その他不正な行為により助成金の交付を受け,又はこの規則に違反したときは,助成金の交付決定の全部又は一部を取り消すことができる。この場合において,市長は,里帰り等妊婦健康診査受診費助成金取消通知書(様式第3号)によりその者に通知するものとする。

2 前項の規定により助成金の交付決定を取り消した場合において,既に助成金を交付しているときは,市長は,交付した助成金の全部又は一部の返還を命ずることができる。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,別に定める。

附 則

この規則は,公布の日から施行し,平成20年4月1日から適用する。

附 則(平成21年規則第1号)

(施行期日)

1 この規則は,公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際,この規則による改正前の様式で,現に用紙が残存しているものについては,必要な訂正を加えて,これを使用することができる。

附 則(平成21年規則第33号)

(施行期日)

1 この規則は,平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成22年規則第35号)

(施行期日)

1 この規則は,公布の日から施行し,この規則による改正後の国分寺市里帰り等妊婦健康診査等受診費助成金交付規則の規定は,平成21年4月1日から適用する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際,この規則による改正前の様式で,現に用紙が残存しているものについては,必要な訂正を加えて,これを使用することができる。

附 則(平成24年規則第67号)

(施行期日)

1 この規則は,平成24年7月9日(以下「施行日」という。)から施行する。

(第13条の規定による国分寺市里帰り等妊婦健康診査等受診費助成金交付規則の一部改正に伴う経過措置)

10 施行日前に第13条の規定による改正前の国分寺市里帰り等妊婦健康診査等受診費助成金交付規則の規定によりなされた処分,手続その他の行為は,第13条の規定による改正後の国分寺市里帰り等妊婦健康診査等受診費助成金交付規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成27年規則第100号)

この規則は,平成28年1月1日から施行する。

附 則(平成28年規則第46号)

(施行期日)

1 この規則は,平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際,この規則による改正前の様式で,現に用紙が残存しているものに限り,必要な訂正を加えて,これを使用することができる。

附 則(平成28年規則第55号)

(施行期日)

1 この規則は,平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際,この規則による改正前の様式で,現に用紙が残存しているものに限り,必要な訂正を加えて,これを使用することができる。

様式第1号(第4条関係)

(平成27年規則第100号・全改,平成28年規則第46号・一部改正)

 略

様式第2号(第5条関係)

(平成22年規則第35号・平成28年規則第55号・一部改正)

 略

様式第3号(第6条関係)

(平成22年規則第35号・平成28年規則第55号・一部改正)

 略

国分寺市里帰り等妊婦健康診査等受診費助成金交付規則

平成20年8月12日 規則第78号

(平成28年4月1日施行)