○国分寺市立cocobunjiプラザ条例施行規則

平成29年12月11日

規則第67号

(趣旨)

第1条 この規則は,国分寺市立cocobunjiプラザ条例(平成29年条例第28号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(使用の申請)

第2条 条例第5条(使用の承認)の規定により国分寺市立cocobunjiプラザ(以下「ココブンジプラザ」という。)並びにこれに附属する設備及び器具(以下「附属設備等」という。)を使用しようとする者は,ココブンジプラザ施設使用申請書(様式第1号。以下「使用申請書」という。)を市長に提出しなければならない。この場合において,控室の使用の申請をすることができる者は,Aホール又はBホールを使用しようとする者に限る。

2 使用の申請の受付期間は,別表第1のとおりとする。ただし,附属設備等について申請する場合は,使用する日までとする。

3 市が主催する事業及び市長が特に認める事業に係る使用については,前項の規定は適用しない。

(使用の承認等)

第3条 市長は,前条の規定による使用の申請を承認したときはココブンジプラザ施設使用承認書(様式第2号。以下「承認書」という。)により,承認しないときはココブンジプラザ施設使用不承認書(様式第3号)により当該使用の申請をした者に通知する。

(使用の取消し等の申請)

第4条 承認書の交付を受けた者(以下「使用者」という。)が使用を変更し,又は取り消そうとするときは,ココブンジプラザ施設使用変更・取消申請書(様式第4号。以下「変更等申請書」という。)に承認書を添えて,市長に提出しなければならない。ただし,使用の変更は,1回を限度とする。

2 前項の規定による使用の変更の申請の期限は,次の各号に掲げる区分に応じ,当該各号に定めるところによる。ただし,条例別表備考第7項の規定による使用料の加算に係る変更にあっては,使用する日までとする。

(1) 附属設備等 使用する日まで

(2) セミナールーム(Aホール及びBホールと同時に使用する場合を除く。) 使用する日の30日前まで

(3) 前2号に掲げるもの以外のもの 使用する日の60日前まで

3 市長は,第1項の規定による申請を承認したときはココブンジプラザ施設使用変更・取消承認書(様式第5号。以下「変更等承認書」という。)により,承認しないときはココブンジプラザ施設使用変更・取消不承認書(様式第6号)により当該申請をした者に通知する。

(承認書の提示)

第5条 使用者は,ココブンジプラザの使用に際し,承認書又は変更等承認書を提示しなければならない。

(附属設備等の使用料)

第6条 条例第7条(使用料)第2項に規定するココブンジプラザの附属設備等の使用料は,別表第2のとおりとする。

(使用料の減免)

第7条 条例第8条(使用料の減免)に規定する使用料の減免は,次の各号に掲げる区分に応じ,当該各号に定めるところによる。

(1) 市が主催する事業 免除

(2) 国分寺市立学校設置条例(昭和39年条例第25号)に規定する学校が主催する事業 免除

(3) 学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校のうち市内に所在するもので前号の学校を除くものが主催する事業 100分の30減額

(4) 障害者(身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条(身体障害者手帳)の規定による身体障害者手帳,精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条(精神障害者保健福祉手帳)の規定による精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳制度要綱(昭和48年厚生省発児第156号厚生事務次官通知)の規定による療育手帳の交付を受けている者をいう。以下この号において同じ。),障害者を扶養する者又はこれらの者で構成する団体が主催する事業 100分の30減額

(5) その他市長が特に認める事業 100分の30減額又は免除

2 前項各号に規定する使用料の減免を受けようとする者は,ココブンジプラザ使用料減免申請書(様式第7号)を市長に提出し,承認を受けなければならない。

3 市長は,使用料の減免を承認したときはココブンジプラザ使用料減免承認書(様式第8号)により,承認しないときはココブンジプラザ使用料減免不承認書(様式第9号)により当該減免の申請をした者に通知する。

(使用料の返還)

第8条 条例第9条(使用料の不返還)ただし書の規定による使用料の返還を受けようとする者は,変更等申請書に必要な事項を記入して市長に提出しなければならない。

2 市長は,前項の規定による申請について適当と認めるときは,施設の使用料にあっては当該使用料に別表第3に定める率を乗じて得た額を,附属設備等の使用料にあっては全額を返還する。

(承認の取消し等の通知)

第9条 市長は,条例第10条(使用の承認の取消し等)の規定によりココブンジプラザの施設の使用条件を変更し,又は使用承認を取り消すときは,ココブンジプラザ施設使用変更・取消通知書(様式第10号)により使用者に通知する。

(特別の設備等の申請)

第10条 条例第11条(特別の設備等の使用)の規定により使用者がココブンジプラザに特別の設備をし,又は附属設備等以外の器具を使用しようとするときは,使用申請書又は変更等申請書にその内容を記載した仕様書を添えて市長に提出し,承認を受けなければならない。

(使用時間)

第11条 使用時間は,使用の承認をした使用区分とする。

2 使用時間の延長は,他の使用に支障のないときに限り承認する。

3 使用者が使用時間を延長しようとするときは,ココブンジプラザ施設使用時間延長申請書(様式第11号)を市長に提出しなければならない。

4 市長は,前項の規定による申請について適当と認めるときはココブンジプラザ施設使用時間延長承認書(様式第12号)により,適当と認めないときはココブンジプラザ施設使用時間延長不承認書(様式第13号)により当該申請をした者に通知する。

5 使用者は,前項の規定による承認を受けたときは,直ちに超過使用料を納入しなければならない。

(連続使用の制限)

第12条 市長は,同一の使用者が同一の目的で使用するときは,連続して8日(休館日を除く。)を超える期間を承認しない。ただし,市長が特に必要があると認めるときは,この限りでない。

(入場制限)

第13条 市長は,次の各号のいずれかに該当する者については,ココブンジプラザへの立入りを拒み,又は退去を命ずることができる。

(1) 火薬類その他の危険物を所持している者

(2) 公の秩序又は善良な風俗を乱すと認められる者

(3) 他人に危害を加え,又は迷惑を及ぼすおそれのある者

(4) その他管理上支障があると認められる者

(管理上の入室)

第14条 使用者は,係員が管理上の必要により使用する施設に入室する場合は,これを拒むことができない。

(広告類の掲示等の禁止)

第15条 ココブンジプラザ(使用の承認を受けた施設内を除く。)においては,許可を受けた広告その他これに類するもの以外のものを掲示し,又は配布してはならない。

(委任)

第16条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は,平成30年4月1日から施行する。

(準備行為)

2 市長は,この規則の施行の日前においても,第2条に規定する申請その他必要な準備行為に関し,必要な手続を行うことができる。

附 則(平成30年規則第66号)

(施行期日)

1 この規則は,公布の日から施行する。

別表第1(第2条関係)

(平成30年規則第66号・一部改正)

使用の申請の受付期間

施設名

使用者区分

受付期間

Aホール,Bホール及び控室

市民

使用する日の属する月の6箇月前の初日の午前9時から使用する日の前日までの間(国分寺市公共施設予約システムの利用に関する規則(平成29年規則第31号)の規定による抽選によりAホール又はBホールの予約が確定したものにあっては,使用する日の属する月の7箇月前の20日から26日までの間)

一般

使用する日の属する月の5箇月前の初日の午後1時から使用する日の前日までの間

セミナールーム

市民

使用する日の属する月の3箇月前の初日の午前9時から使用する日までの間(国分寺市公共施設予約システムの利用に関する規則の規定による抽選により予約が確定したものにあっては,使用する日の属する月の4箇月前の20日から26日までの間)。ただし,Aホール及びBホールを同時に使用する者が当該施設使用日において同施設の使用目的に係る目的のため左の施設の使用を希望する場合に限り,Aホール及びBホールの使用を承認した日から受け付けることができる。

一般

使用する日の属する月の2箇月前の初日の午後1時から使用する日までの間。ただし,Aホール及びBホールを同時に使用する者が当該施設使用日において同施設の使用目的に係る目的のため左の施設の使用を希望する場合に限り,Aホール及びBホールの使用を承認した日から受け付けることができる。

備考

1 市民とは,市内に居住している者若しくは市内に居住している者の数が全体の2分の1以上の割合を占める団体が使用する場合又は市内に事務所若しくは事業所を有する法人が当該事務所若しくは事業所が行う事業に使用する場合をいう。

2 一般とは,前項に規定する場合以外の場合をいう。

3 受付期間の初日が休館日に当たる場合は,その翌日から受け付けるものとする。

別表第2(第6条関係)

1 附属設備等の使用料(ホール)

(単位 円)

分類

種別

単位

使用料

備考

楽器

グランドピアノ

1台

1,500

調律料は含まない。

映像・音響設備

マイクロホン

1本

500


ワイヤレスマイク

1本

500


ワイヤレスマイク(タイピン型)

1本

500


映像・音響機器ワゴン

1式

1,500


プロジェクター

1台

1,000

Aホール

電動スクリーン

1台

500

Aホール

移動型プロジェクター

1台

1,000


移動型スクリーン

1台

500


その他

紅白幕

1式

100


持込器具使用電源

1kw

100

1kw未満端数切捨て

備考

1 使用料は,各使用区分ごとの単価とする。ただし,全日使用する場合には,2使用区分の使用料とする。

2 使用区分を超過した場合の使用料は,超過1時間(単位時間未満の端数は切り上げる。)につき,当該単価の25パーセントの額(1円未満の端数は切り捨てる。)とする。

3 一の使用区分とそれに続く使用区分について使用の承認を受けた場合の中間時間については,超過使用料を徴収しない。

4 附属設備等を施設外へ持ち出すことは,禁止する。

2 附属設備等の使用料(セミナールーム)

(単位 円)

分類

種別

単位

使用料

備考

映像設備

移動型プロジェクター

1台

1,000


移動型スクリーン

1台

500


その他

持込器具使用電源

1kw

100

1kw未満端数切捨て

備考

1 使用料は,午前の使用区分の単価とする。ただし,4使用区分以上使用する場合には当該単価の2倍の額の使用料とし,午後1,午後2,夜間1又は夜間2を使用する場合には当該単価の2分の1の額の使用料とする。

2 使用区分を超過した場合の使用料は,超過30分(単位時間未満の端数は切り上げる。)につき,当該単価の12.5パーセントの額(1円未満の端数は切り捨てる。)とする。

3 一の使用区分とそれに続く使用区分について使用の承認を受けた場合の中間時間については,超過使用料を徴収しない。

4 附属設備等を施設外へ持ち出すことは,禁止する。

別表第3(第8条関係)

使用料の返還率

区分

Aホール,Bホール及び控室

セミナールーム

使用者の責任でない理由により使用することができないとき。

100%

100%

使用する日の90日前までに使用の取消しを申請したとき。

100%

100%

使用する日の60日前までに使用の取消しを申請したとき。

75%

100%

使用する日の30日前までに使用の取消しを申請したとき。

50%

100%

使用する日の20日前までに使用の取消しを申請したとき。

0%

75%

使用する日の10日前までに使用の取消しを申請したとき。

0%

50%

備考

1 使用する日が2日以上連続しているときは,その初日をもって使用する日とする。

2 使用する日の変更をした場合の取消しについては,変更前の使用する日と変更後の使用する日のいずれか早い日を使用する日とする。

様式第1号(第2条関係)

 略

様式第2号(第3条関係)

 略

様式第3号(第3条関係)

 略

様式第4号(第4条関係)

 略

様式第5号(第4条関係)

 略

様式第6号(第4条関係)

 略

様式第7号(第7条関係)

 略

様式第8号(第7条関係)

 略

様式第9号(第7条関係)

 略

様式第10号(第9条関係)

 略

様式第11号(第11条関係)

 略

様式第12号(第11条関係)

 略

様式第13号(第11条関係)

 略

国分寺市立cocobunjiプラザ条例施行規則

平成29年12月11日 規則第67号

(平成30年5月24日施行)