• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 生活支援 > 若者支援(若者社会参加応援など) > 高校・大学の受験料を無利子で貸し付けています


ここから本文です。

高校・大学の受験料を無利子で貸し付けています

ページ番号 1002062  更新日  平成29年5月19日

 市は国分寺市社会福祉協議会に委託して、中学3年生、高校3年生またはそれに準ずるお子さんを養育している家庭へ、学習塾・通信講座等の受講費用および高校・大学の受験料を無利子で貸し付けています。
 貸付けにあたっては連帯保証人が原則1人必要です。(困難な場合は連帯借受人可)
 なお、高校・大学へ入学した場合、返済が免除(償還免除)となります。その他、償還免除の適格要件により免除となる場合があります。

利用できるかた

以下要件のすべてに該当するかた
(1)世帯の生計中心者(20歳以上)である
(2)世帯(父母等養育者)の総収入又は合計所得金額が一定の基準以下である(下表のとおり)
(3)預貯金等資産の保有額が600万円以下である
(4)土地・建物を所有していない(現在居住している場所は除く。不動産所得がある場合は、対象とならない場合がありますのでご確認ください。)
(5)都内に引き続き1年以上在住(住民登録)している
(6)生活保護受給世帯の世帯主または構成員でない
(7)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員が属する世帯の構成員でない

受験生チャレンジ支援貸付 収入基準

世帯人数

2人

3人

4人

5人

一般世帯

2,717,000円

3,343,000円

3,864,000円

4,415,000円

ひとり親世帯

3,018,000円

3,788,000円

4,415,000円

4,832,000

  • 世帯人数とは、父母等養育者及び18歳未満(就労中の場合は除く)または就学中の子供の人数。
  • 賃貸物件に住んでいるかたは、年額上限84万円(月額上限7万円)を限度に、家賃支払額を本人収入額から減額できる場合があります。
  • 営業所得など、給与収入以外の所得がある場合等には、合計所得金額で確認します。(家賃分の減額はできません。)

受付窓口

社会福祉法人国分寺市社会福祉協議会

住所:国分寺市戸倉4-14福祉センター内
電話:042-324-8311
相談時間:月曜日から金曜日(祝日を除く)の午前9時から午後5時まで
(注釈)12月29日から1月3日は休業
(注釈)相談は1時間程度かかる場合があるため、来所の際は事前にご連絡ください。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 生活福祉課 庶務係
電話番号:042-325-0111(内線:533) ファクス番号:042-325-9026
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。