• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 障害者支援 > 医療 > 特殊医療費助成(人工透析、先天性血液凝固因子欠乏症等)


ここから本文です。

特殊医療費助成(人工透析、先天性血液凝固因子欠乏症等)

ページ番号 1001676  更新日  平成29年3月3日

 東京都内にお住まいの人工透析を受けている腎不全患者または先天性血液凝固因子欠乏症等患者の病院などに支払う保険の自己負担分を助成します。人工透析を受けている腎不全患者は、月額1万円が助成限度額になります。

 医療費助成は、申請書類を市役所に提出した日から有効になりますので、人工透析開始後お早めに申請してください。

申請に必要なもの

  1. 難病医療費助成申請書兼同意書(様式は障害福祉課にあります。)
  2. 住民票
  3. 健康保険証の写し
  4. 特定疾病療養受療証の写し
  5. 高齢受給者証の写し(お持ちのかたのみ)
  6. 診断書(先天性血液凝固因子欠乏症などのかたのみ。様式は障害福祉課にあります。)

特殊疾病療養受療証申請窓口

 特殊疾病療養受療証の取得は、現在お持ちの健康保険証により、申請する窓口が異なります。

国民健康保険に加入しているかた
市役所保険課
社会保険に加入しているかた
各健康保険担当窓口
後期高齢者医療制度に加入しているかた
市役所保険課

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 障害福祉課 生活支援係
電話番号:042-325-0111(内線:344) ファクス番号:042-324-6831
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。