• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > 施設情報 > 公園・観光・文化財 > 自然 > 一葉松


ここから本文です。

一葉松

ページ番号 1004240  更新日  平成29年2月14日

所在地

国分寺市西恋ケ窪1-39-5

電話番号

042-325-0111

交通アクセス

JR中央線・武蔵野線 西国分寺駅北口から徒歩3分

一葉松

「一葉松」は、武将・畠山重忠(平安末期から鎌倉)と傾城・夙妻太夫 との悲運の恋に由来しており、夙妻太夫の死を哀れんだ里の人々が墓標として植えた松です。 不思議な一本葉の松で、夙妻太夫の一途な思いの現れとも云われ、いつしか「一葉松」(ひとはまつ)と呼ばれるようになりました。

言い伝えの一葉松はすでに枯れてしまいましたが、現在 、枝を植継いだ松が東福寺内の本堂・事務所にむかう階段横に数本植えられており、わずかではありますが一葉を見ることが出来ます。
 

地図

map

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

政策部 市政戦略室 まちの魅力発信担当
電話番号:042-325-0111(内線:441) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。