○国分寺市水洗便所普及条例施行規則

昭和51年3月18日

規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は,国分寺市水洗便所普及条例(昭和51年条例第1号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(昭和56年規則第9号・平成9年規則第3号・一部改正)

(金融機関指定保証機関と連帯保証人)

第2条 条例第6条第3項第2号の金融機関が指定する保証機関の保証に要する費用は,改造工事に要する資金(以下「資金」という。)の助成を受けようとする者(以下「申請者」という。)が全額を負担する。ただし,申請者が条例第6条第2項第2号に該当する者であるときは,市が全額を負担する。

2 条例第6条第3項第2号の連帯保証人は,次の各号の要件を有していなければならない。

(1) 都内に住所を有し,一定の職業に就業して独立の生計を営んでいること。

(2) 市区町村税の納税義務者で既に納期の経過した市区町村税を納付していること。

(平成11年規則第14号・全改)

(端数計算)

第3条 条例別表第2に定める種別のうち,第6条第2項第2号の規定に該当する場合及び第6条第2項第3号の規定に該当する場合の特別助成金の額に1,000円未満の端数を生じた場合は,当該端数を切り捨てた額とする。

2 条例別表第3に定める融資のあっせんの限度額以内で融資する額に10,000円未満の端数を生じた場合は,当該端数を切り捨てた額とする。

(昭和56年規則第9号・全改,平成元年規則第20号・平成9年規則第3号・一部改正)

(助成の交付申請)

第4条 条例第8条に規定する助成の交付申請は,水洗便所改造資金助成申請書(様式第1号)次の各号に掲げる書類を添付して,市長に提出しなければならない。

(1) 国分寺市下水道条例施行規則(昭和47年規則第37号)第3条に規定する排水設備工事計画確認申請書兼排水設備台帳

(2) 国分寺市下水道指定工事店の改造工事費見積書

(3) その他市長が必要と認める書類

(平成元年規則第20号・平成9年規則第3号・平成14年規則第40号・一部改正)

(助成の交付決定)

第5条 市長は,前条の規定による助成の交付申請があった場合は,当該申請に係る書類等の審査その他必要な調査を行い,資金の助成を適当と認めるときは,水洗便所改造資金補助金交付決定通知書(様式第2号),水洗便所改造資金特別助成金交付決定通知書(様式第3号)又は水洗便所改造資金融資あっせん決定通知書(様式第4号)により,申請者に通知する。

2 市長は,資金の助成をしないことに決定したときは,水洗便所改造資金補助金,特別助成金又は融資あっせん却下通知書(様式第4号の2)により,申請者に通知する。

(昭和56年規則第9号・平成元年規則第20号・平成9年規則第3号・一部改正)

(助成の交付時期)

第6条 補助金及び特別助成金は,検査終了後に水洗便所改造資金補助金交付決定通知書及び水洗便所改造資金特別助成金交付決定通知書の交付を受けた申請者の請求により交付する。

2 水洗便所改造資金融資あっせん決定通知書の交付を受けた申請者は,金融機関所定の借入申込書に次の各号に掲げる書類を添えて金融機関へ提出し,融資を受けるものとする。

(1) 水洗便所改造資金融資あっせん決定通知書

(2) その他金融機関が必要とする書類

3 金融機関は,前項の規定により融資の申込みをした者に融資を行うことが不適当であると決定したときは,当該あっせん決定通知書に理由を記入し,直ちに,市長に回付しなければならない。

4 金融機関は,検査終了後,市長が発行する水洗便所改造工事完了確認通知書(様式第5号)の送付を受けた申請者に融資を行うものとする。

(昭和56年規則第9号・平成元年規則第20号・平成9年規則第3号・一部改正)

(助成の特例の申請)

第7条 条例第13条第3項の規定による申請は,水洗便所改造工事期間延長申請書(様式第6号)による。

2 前項の規定による申請が提出された場合は,その適否を審査決定し,水洗便所改造工事期間延長承認,却下通知書(様式第7号)により,申請者に通知する。

(平成元年規則第20号・平成9年規則第3号・一部改正)

(金融機関の報告)

第8条 条例第16条の規定による報告は,水洗便所改造資金融資実行報告書(様式第8号)及び水洗便所改造資金利子補給計算書兼回収状況報告書(様式第9号)による。

(平成元年規則第20号・平成9年規則第3号・一部改正)

(委任)

第9条 この規則の施行について必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この規則は,昭和51年4月1日から施行する。

付 則(昭和56年規則第9号)

1 この規則は,昭和56年4月1日から施行する。

2 この規則の施行前に,改正前の国分寺市水洗便所普及条例施行規則によりなされた決定は,なお従前の例による。

付 則(平成元年規則第20号)

(施行期日)

1 この規則は,平成元年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に改正前の国分寺市水洗便所普及条例施行規則の規定に基づき決定された水洗便所改造資金補助金交付額,特別助成金交付額及び融資あっせん額については,なお従前の例による。

附 則(平成9年規則第3号)

この規則は,平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成11年規則第14号)

この規則は,平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成14年規則第40号)

この規則は,公布の日から施行する。

国分寺市水洗便所普及条例施行規則

昭和51年3月18日 規則第4号

(平成14年4月1日施行)

体系情報
第8編 境/第4章 下水道
沿革情報
昭和51年3月18日 規則第4号
昭和56年3月30日 規則第9号
平成元年3月31日 規則第20号
平成9年3月4日 規則第3号
平成11年3月31日 規則第14号
平成14年4月1日 規則第40号