• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > よくある質問 > くらしの情報から探す > 保険・年金・税金 > 住民税 > 給与から住民税(市民税・都民税)が特別徴収(天引き)されているのに納税通知書が届きました。二重課税ではありませんか。


ここから本文です。

住民税 よくある質問

ページ番号 1005471  更新日  令和2年2月17日

質問給与から住民税(市民税・都民税)が特別徴収(天引き)されているのに納税通知書が届きました。二重課税ではありませんか。

回答

次のような場合は、給与から住民税が特別徴収(天引き)されていても納税通知書によりお支払いただくことになります。二重課税ではありません。

 

1 給与以外の所得がある場合
(1)不動産所得や配当所得、公的年金等の雑所得など給与以外の所得があり、申告(所得税確定申告や市民税・都民税申告など)するときに、給与以外の所得についての住民税の納付方法を、「自分で納付」と選択した場合

(2)給与以外の所得があり、給与以外の所得についての住民税の税額が、支払われる給与の金額に対して大きい割合となるため、特別徴収(天引き)することが困難な場合

2 過年度分の税額や納めかたが変更となった場合
(1)申告などにより、過年度分の住民税が増額となった場合など

(2)年度の途中で退職され、過年度分の住民税が納めきれていない場合など

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

総務部 課税課 住民税係
電話番号:042-325-0111(内線:327) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。