• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > よくある質問 > くらしの情報から探す > 出産・子ども > 手当・助成 > 乳幼児医療証(マル乳)や義務教育就学児医療証(マル子)を使用せずに病院を受診したときは、自己負担した医療費をあとから返してもらうことはできますか。


ここから本文です。

手当・助成 よくある質問

ページ番号 1005677  更新日  平成30年6月21日

質問乳幼児医療証(マル乳)や義務教育就学児医療証(マル子)を使用せずに病院を受診したときは、自己負担した医療費をあとから返してもらうことはできますか。

回答

都外での受診や医療証が届く前の受診など、医療証(マル乳・マル子)を使わないで受診した医療費(保険診療の自己負担分)は、第2庁舎1階子ども子育てサービス課の窓口で支給申請をしていただくことで、後日振込みにてお返しすることができます。なお、保険適用外のものは支給対象となりません。
 申請時に必要なものは、次のものです。
(1)乳幼児医療証または義務教育就学児医療証
(2)お子様の健康保険証
(3)医療機関領収書原本
(4)保護者名義の金融機関口座番号がわかるもの
(5)印鑑

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども子育てサービス課 手当助成担当
電話番号:042-325-0111(内線:378,384) ファクス番号:042-359-3354
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。